ふじたま

すばらしき映画音楽たちのふじたまのレビュー・感想・評価

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)
4.5
これはもうすばらしきすぎ…
夏にカリコレ2017で上映されたんだけど満席でチケット全然取れなかったやつ!
イメージフォーラムで上映されていた。

このポスターに書いてる映画タイトル見てみて下さい、、名作ばっかり!
映画の数だけ音楽があって、その映画音楽にはたくさんの人や思いが集まってることを知れるドキュメンタリー。
「ロッキー」はあの音楽があるから熱くなれるし、「JAWS」にはあの音楽があるから恐怖する(ないと水中で盗撮してるみたいだった)

音って空気が震えて耳に伝わるだけなのに、なぜあんなにも人の心を震わせるんだ…
作曲家は重圧に耐えながら常に新しい音を探していて、オーケストラや電子音、おもちゃの楽器まで技法は様々「映画音楽にはルールがひとつしかない…それは“ルールはない”てことさ!」\ババーン/鳥肌ブワァー!拳ギュー!涙ポロロロ〜!イメージフォーラムの階段スタタタタッ…