n43takenoko

すばらしき映画音楽たちのn43takenokoのレビュー・感想・評価

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)
3.3
2018.6.8。
もう...数分ぽっちのE.T.の名シーンの音楽解説パートでティッシュ5枚分泣いてもうたわ。音楽のチカラ偉大なり。

作品の中の言葉を借りると...作曲家は、セラピストの様に監督の言葉から、視点と要望・不安や意図を掴んで、感情を音楽に変換してさりげなくシーンをサポートする。
とか、巨匠から仕事の声がかかって受けても、アイディアなんてすぐには浮かばないし1人になると不安で断りの電話をしたくなる。まだ完成してないのに街には作品のポスターに自分の名前が...Oh,no!みたいな話が、天才職人もひとりの人間なんだなぁと頬が緩んだ。

ちなみに映画関連の作曲家で好きなのは、久石譲とマイケルナイマン!