M

すばらしき映画音楽たちのMのレビュー・感想・評価

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)
4.7
やっと観れた!

何気なく耳にしている映画の中で流れる音楽。その音楽たちがいかに映画の作品自体を左右するか。普段は特に考えずに聴いているけど、その音楽が、曲が、映画を象徴するものとなり、作品全体の要になる。誰もが耳にしたことがあり、聴くと作品を思い出す。そんな音楽を作るってものすごいこと。映画好きの人間として、尊敬と感謝。

映画館のトイレの個室にこもって映画を見終えた観客が何人音楽を口ずさんでくれるか聞くことがある、っていう作曲家のストーリーが好きだった。

改めて映画というものに魅了された。映画館で観たかった、という後悔を込めて評価は4.7です。