ホイットモア大統領

すばらしき映画音楽たちのホイットモア大統領のレビュー・感想・評価

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)
4.0
ほんと、「素晴らしき映画音楽たち」だった…。

映画にとって、音楽が最重要要素の1つだと思ってる俺には、たまらんドキュメンタリー。

そう思わない人や女性にも、
有名映画のワンシーンが沢山出てくるし、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのタイラー・ベイツ、
『ワイスピ』シリーズのブライアン・タイラーと、"2大タイラー"がイケメンなのでオススメ!!

特に前から好きだったブライアンだが、『エイジ・オブ・ウルトロン』を完成させた後にとった行動を見て、ますますファンになった!可愛すぎる笑

また、ハンス・ジマーにジョン・ウィリアムズ、ダニー・エルフマンの偉大さや意外な過去を知れるだけでなく、若手ミュージシャンにも多くのスポットが当たっていたのが思わぬ収穫。

『トランスフォーマー/ロストエイジ』における、スティーヴ・ジャブロンスキーの音構築の説明なんか分かりやすかったし。
ロックダウン様のカッコ良さは、あなたのおかげでした。ありがとう…。

とにかく、作品の出来やジャンルがどうあれ、1作手掛けるのに数多くの工夫と計算がなされているのもよく分かりました。
いやはや、プロフェッショナルさに脱帽です。