sor

すばらしき映画音楽たちのsorのレビュー・感想・評価

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)
5.0
映画音楽好きにはたまらないドキュメンタリー映画。

「良い音楽の映画は良い映画だ」が
チープだが、私の中の定説なので
最初から最後まで興奮しっぱなしだった。

好きな映画のサントラ(フォレストガンプやニューシネマなど)を借りるくらい映画音楽が好きなので出来た背景が知れて更にその映画が好きになったし、観ようと思っていたものは早く観たくなった。
ピアノの発表会の最後の曲がタイタニックのテーマソング。
“スケッチ”のエピソードが素敵で弾きたくなった

初めの何秒かを聴いただけでそのシーンが思い浮かぶって凄いよね。

映画は音楽によって支配されているのだ