おみ

すばらしき映画音楽たちのおみのレビュー・感想・評価

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)
3.0
※最初1/3位しか観てない

映画製作にかける一人一人の労力と責任感と楽しさと苦しさが伝わってきた…!
普通の作曲とちがって、映画音楽って制約が大きい。アートよりデザインに近いのかなと思いつつ、その中で最大限に自己表現してるのが伝わってきた

製作を持ちかけられて誇りと喜びでわーっ!てなった直後に不安を感じる、て語りがリアルだった