てぃだ

すばらしき映画音楽たちのてぃだのレビュー・感想・評価

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)
3.5
いやもう知ってる映画音楽曲ばかりでそれだけでどうしてもテンション上がるわ上がる。中盤でジョン・ウィリアムズにきた時はみんなで彼を褒め称える映画かと勘違いしてしまったのだけど笑。やっぱりどうしてもウィリアムズからダニーエルフマン、ランディ・ニューマン、ハンス・ジマーのとこが一番上がる上がる。まだ映画の音楽が完成してないのに町のあちこちに映画の宣伝看板が既に立ってて配給会社からも「頼んだぞ」とプレッシャー掛けられるのまじでノイローゼになりそうで辛い・・とかいうエピソードとっても面白く見た。個人的には大好きなアレクサンドル・デスプラの話ももっと聞きたかった