ねむ

すばらしき映画音楽たちのねむのレビュー・感想・評価

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)
4.5
必ずしも、いい映画=いい音楽 ではない。
そうではないけれど、いい音楽はそれ自体の素晴らしさと共に、いつでもその映画の好きなシーンを想起させてくれる。
出てくる作曲家の方々の代表作がどれも聞き覚えあって感動。自分の中ですぐにモチーフが奏でられる作品といえば、ロードオブザリング、シュレック、プライドと偏見かな。フランス映画にはそういうのないかも。スタジオミュージシャンは楽譜を初見で演奏するって、、、プロフェッショナル!