阿呆

すばらしき映画音楽たちの阿呆のレビュー・感想・評価

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)
4.0

まだ未観賞作品があるなかでも文句なしに面白い!

自分が鳥肌立つものなら、
他人も鳥肌が立つ

詰めて詰めて探して探して
オーケストラ版のウクレレみたいなイメージで、爪で弾くようにできる?
って提案したあとに産まれた
音楽が最高すぎて、あの発見には鳥肌

作り物の映画が、無声音であるとどれだけ嘘のように見えてしまうか改めて驚いた
「サイコ」や「キング·コング」の無声やばくないですか?ほんとに対して怖くなくて笑った

"映画音楽"ってジャンルに今まではあまりピンと来なかったけれど、これをみて尊敬しかでない
こんなん日常的に聴いたら不愉快なだけだ
って例、あれがめちゃめちゃわかりやすい

感情を音楽にのせる
それがすごすぎる
んだけど、これみたあとって
なんだか自分でもなにか表現できそうな気がしてくるんですよね!笑
絶対難しいんだろうけど、でも、
「ルールはたったひとつ。ルールはない。」
そんな言葉と、見たことないような楽器
全員が、プロだろうと、一度一度がゼロからつくりあげていく
そんな恐怖と戦って、嫌にならずに、作り続けていく彼らはやっぱり天才なんだろうなぁ、最高