すばらしき映画音楽たちに投稿された感想・評価 - 3ページ目

「すばらしき映画音楽たち」に投稿された感想・評価

suzu

suzuの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

映画音楽に対する感じ方が一層深まった
演技、脚本、演出だけじゃない
本当に重要な役割を果たしているんだと感じた

2022-53
ドキュメンタリーなので星なしで
(評価の仕方がわからないのです、、、)

すごく楽しかった!
あの名作の有名なシーンが音楽と共に
その音楽を聞くだけで、わずかなシーンでも感動が蘇って!

映画と音楽は切っても切り離せない関係
同じシーンでも、音楽によって全く違うシーンになってしまったり、より感動が深くなる

巨匠達であっても、莫大な製作費の映画にプレッシャーを感じていたりするのね!

エンニオ・モリコーネのメロディが痺れるっていうのはわかるー!

エンドロールのタイタニックの逸話が、、、

本当に[すばらしき映画音楽たち]!!!
5/10/2022
映画音楽作曲家・プロデューサー名鑑

ちょっとした日常の動きに映画音楽とかミュージカル音楽を頭の中でつけるのを自然とよくやってしまう。特に頻出なのはジョン・ウィリアムズのキャッチミーイフユーキャン。ご飯食べた後に棚からカップラーメンを引っ張り出す時とか、これ。
hisaki

hisakiの感想・評価

4.4
ハンス・ジマーやダニー・エルフマン、ジョン・ウィリアムズなどたくさんの素晴らしい作曲家に焦点が当てられた作品。歴史や製作過程を語る中で数々の名作のシーンが登場したり、神経学の話が出てきたりと、どの瞬間も見入ってしまった。

本作を観るのと観ないのでは本当に映画の楽しみ方や満足感が変わるんだろうなと。映画好きな人には是非観てほしい作品🎥
映画音響の方を観て感動してそのまま映画音楽の方も。

どの音楽も流れてきただけで
映画の題名が言えるぐらい
身体に浸透している
それぐらい映画と音楽の世界観が合ってる

本当に感心するばかり
試行錯誤して作っているのも分かるし
突拍子もない案を出されて
それにOKを出せる監督さんも素晴らしい。

音楽は有名なのに顔の知らない人もいたので
こういうドキュメンタリーで改めて知ることができてとても面白かったです。
U

Uの感想・評価

4.6
音響に引き続きこちらも最高だった!この映画見るまで、映画において音楽がどれだけ重要かなんて全然意識できてなかった。自分の中ではジョンウィリアムズ一強で、ジョン以前の歴史はすごく勉強になったし興味深かったけど、それ以降は何が良くて悪いのかイマイチピンとこなかった。まだまだ勉強が足りないかな!こういう科学的に映画を分析している映画、もっと見てみたいなあ。
ikumi

ikumiの感想・評価

3.8
楽しかった!💟
まだまだ見たことない映画がたくさんあるんだなて勉強になったし、一度見た映画も見返したくなっちゃう。もっと音楽に注目して映画見てみよう✌🏾
IDEA

IDEAの感想・評価

-
名作に名曲あり。
脚本はレシピ、キャスティングは食材選び、そして音楽はスパイス。
音楽の良し悪しでその映画の味が決まる。
どんなに素晴らしい材料を集めても、音楽を失えば途端にその輝きは消える。

曲の一節を聴くだけであの感動が蘇り、あの日あの時心を躍らせた場面が鮮明に思い出される。
映画音楽はあの時の感動に密接に紐づいているのだ。

映画音楽にかける作曲家たちの熱い魂、そして映画音楽の文化、芸術としての品格を感じられる一作。

今作では取り上げられなかったが、午前十時の映画祭で『ゴッドファーザー』シリーズを一気見したため、最近仕事が始まる際にはゴッドファーザーのオープニングテーマが頭に鳴り響く。
ゴッドファーザーの劇伴のお陰で、腹が立つことがあってもマイケル・コルレオーネの言葉を思い出せる。
「敵を憎むな。判断に影響する。」
その言葉でグッと怒りを堪えるが、そういえば曲が流れるのはこのシーンではなかった。

あれぇ??
eba0123

eba0123の感想・評価

4.2
映画を彩る映画音楽と名作曲家にスポットを当てた音楽ドキュメンタリー。

映画音楽になるまでの制作過程や数々の名画、名曲を取り上げられているのでとても面白く分かりやすい。映像だけでなく音楽の力によって全く印象が変わるし、いろんな感情を掻き立てられられる映画音楽の影響力の凄さと素晴らしさを改めて感じさせられました。
最後の最後まで、とてもおもしろかった!
有名な作品の映画音楽制作の裏側

映画音楽が無いだけで、こんなにも受け取り出の表情が変わるものなのか…と目から鱗だった

私たちは無意識に映画音楽によって、
感情を作り手の思うがままに動かされてる
わくわくとした気持ちも、悲しい気持ちも、全ては映画音楽によって誘導されている

E.T.についてのコメントで感動したのは
あの有名な、自転車のまま空を飛ぶシーンに流れる音楽について
「観客に"この曲を覚えて帰って"と言っているようなもの」
その通りだと思った
あのシーンで皆あの音楽を覚えるのだろう
E.T.は音楽こそが主役

インセプション、終盤の夢から覚めるシーン
あそこにあてがえられる音楽は
夜明けのような音楽だそう
言われてみて、本当に夜明けのようだ…とハッとした

その他
STARWARS、インディージョーンズ、パイレーツ・オブ・カリビアン、007、ジョーズ、見たことがなくてもなんとなく知っている映画音楽たち

あと制作のオーケストラたち、初見練習無しでいきなり合わせて弾くらしくてびっくり仰天だった、嘘だろ!?

そして自分の作ったメロディをオーケストラが奏でて形にしてくれるって最高に最高に感動するだろうな

観客の生の反応(表情)を、映画館に観に行くという人にも驚いた
上映中の観客の表情を前から観に行くらしいが、時々見つかってこちらをまっすぐ見つめる観客がいて気まずい、と言っていて笑った

エンドロールでタイタニックのスケッチシーンについても流れたので本当に終わりの終わりまで楽しめた

あなたにおすすめの記事