すばらしき映画音楽たちの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「すばらしき映画音楽たち」に投稿された感想・評価


ほんとにすごい。
大変なんだろうけど最高なんだろうな
こんな世界もあるのかぁ
これから映画の見方が全然変わってくる

あとやっぱり、好きなことを仕事にしてる人ってステキだなぁ
おみ

おみの感想・評価

3.0
※最初1/3位しか観てない

映画製作にかける一人一人の労力と責任感と楽しさと苦しさが伝わってきた…!
普通の作曲とちがって、映画音楽って制約が大きい。アートよりデザインに近いのかなと思いつつ、その中で最大限に自己表現してるのが伝わってきた

製作を持ちかけられて誇りと喜びでわーっ!てなった直後に不安を感じる、て語りがリアルだった
aloniatree

aloniatreeの感想・評価

5.0
今年最初の大感動ドキュメンタリーでした!涙出た(笑)
映画製作の中の音楽ってすごい重要だよね無かったらあり得ないもんね!音楽だけでもあのシーンが思い出せるよ!というのがてんこ盛りだし、作る側の苦労やらプレッシャーやらも垣間見れるし、完成するまでの道のりが大変なだけに出来上がった時の喜びなんかかがわかって、余計にクリエイティブなことに関わってる人たちが羨ましくもあり敵わないなすごいなと思わせられたりと、とにかく私はこの映画、大好きです!(笑)
ドキュメンタリーの映画です!
映画音楽を作ってきたジョン.ウィリアムズのお話しだったり...あのETの曲を作った人です😊
スピルバーグ監督を前に、ピアノでサラ〜とメロディを奏でながら、『こんなイメージかい?』と言ってました〜😳わぁ〜あの名曲がこんな風に生まれたんだ〜と思うと凄いなあ...と。
名曲が生まれる裏側は、いつも重圧感の中で恐怖との闘いと言ってました!でも辞めたいなんて思ったことないよと言ってた言葉の中に、音楽を通し表現者としてのプロ意識を感じましたー。
yukiki

yukikiの感想・評価

4.3
ここ数ヶ月で観たどのドキュメンタリーより良かった。いや、下手すると映画も入れて。
敬愛するJohn Williams,Hans Zimmer, Thomas Newman, Danny Elfman, Alexandre Desplat...が一挙に出演。映画音楽ほど制限のある中でプレッシャーのかかる作曲環境はないのではないかなぁ。今では、彼らの才能と努力と愛が見られるから、前まで何気なく聴いていた映画音楽も、格段に美しく感じる。
正解のない音楽、百人いれば百通り…
kf

kfの感想・評価

3.9
好きな映画監督くくりの映画観賞の仕方もいいけれど、好きな映画音楽作家くくりの映画鑑賞の仕方もこれからしていこうかな。
といいつつも、映画監督と映画音楽作家は、固定のタッグが多いのも事実のよう。それがわかる映画だった。面白かった!
ハンスジマーが私の一番好きな音楽作家☆
とみた

とみたの感想・評価

4.0
音楽や音がより映像を楽しませてくれてるんだなと改めて実感しました。
音って大切だなーと
逆に無声映画ってすごいんだなーと
Rocket

Rocketの感想・評価

3.9
80年代に子供だった私にとって、大ヒット映画とその音楽はずーっと記憶に残っています。

それらの制作過程を覗き見ることのできる本作は、貴重な作品。
近所のTSUTAYAに在庫がなかったけど、アマゾンでオンラインレンタルした甲斐がありました。
高水

高水の感想・評価

3.0
こうした作品大好き。
音響のいい映画館で見たので最高だった。
ハンスジマーがいっぱい出てきて嬉しい〜
ジョンウィリアムズが神さまでしかない