すばらしき映画音楽たちの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「すばらしき映画音楽たち」に投稿された感想・評価

タケお

タケおの感想・評価

4.2
映画音楽ってすごい!
もーなんか言いたいことありすぎるよ。いつもレビューすること思いつかんけど、今回は書くこと多すぎるけん、あえて書かん。

映画が一段と面白くなる作品。
ミナミ

ミナミの感想・評価

4.7
音楽は感情の潤滑剤ってすごくいい言葉で、これからはもっと音楽に注目して映画を見たくなったし、新たに見たい映画もまた見直したい映画も増えたとてもいい作品だった

エンドロールでは今後、監督やキャストだけでなく音楽に携わる人も見てみたいと思った



ハンスジマー肌ツヤはんぱない
23歳の私のほうがくすんでた、、🤦🏻‍♀️
QvQ

QvQの感想・評価

3.8
面白かった。映画に音楽が重要だってことはみんなぼんやりとは思ってるんだろうけど、こうして作る側のほうから見せてもらうと改めてすごいなあと思う。

映画は本当に奥深くて面白い。いいなあ、こういう仕事が出来るって。
sasaki

sasakiの感想・評価

4.0
音楽という無限の物を形にしていく作曲家の尊さよ。素晴らしいテーマを映画にしてくれてありがとう!エンドロールも最高でした。
015haaaaan

015haaaaanの感想・評価

4.4
「パイレーツオブカリビアンはまるでオーケストラが弾くレッドツェッペリンだ」
とある作曲家さんがわくわくしながらこのセリフを言ってたのが好き。

映画音楽好きにはたまらない作品。
名作と呼ばれる映画には必ず音楽の影響があると思います。
名シーンとともに映画史の変遷を知れて、作曲家さんの苦悩や普段は焦点を当てられることのない裏側も映ってて良かったです。
ますます映画音楽好きになりました。
たがし

たがしの感想・評価

4.1
むちゃ感動した。
映画音楽は感情の潤滑剤。
監督の想いをどう音楽に落とすか。そこには、作曲家の強靭な精神力でもった努力が隠されていたのかー。
こうやって解説されると、たしかに必要不可欠な存在なんだなぁと気づく。音楽ないとジョーズやサイコは意味不明になるし。
みんな揃って言ってるのは、
ハンスジマーは伝説。
ジョンウィリアムズは神。
ETのような有名すぎる曲が誕生する瞬間のシーンもグッときた。
映画の見方が変わりそう!
いや〜すばらしかったです。映画と音楽の結びつきなんてある程度理解してたつもりやったけどホントに奥が深くて楽しい講義を受けているような感覚でした。

こういうの観ると映画を好きで良かった〜って純粋に思うし.そんな映画を愛する人たちに鳥肌という刺激や感動を贈るために身を削って名曲を生み出す彼らのプロフェッショナルな仕事がめちゃくちゃカッコ良かったです。
ハンス・ジマーほどの人でも尋常じゃないプレッシャーや恐怖を感じながら作曲してるってのに驚いたし、人の心を動かすのはそれぐらい極めなきゃ難しいってことなんですね〜

‬無声映画時代からの映画音楽の変遷や見たこともない楽器での作曲も楽しかった。その映画のそのシーンにしか合わない曲を探求するストイックな作業に改めて感動しました。ジョン・ウィリアムズら映画音楽に革命を起こした人物を楽しそうに讃えるこちらも名だたる作曲家たちの言葉も重みがあるし、名曲だらけ、いろんな記憶が蘇る至福の時間でした。‬

名曲とともに作曲家の想いを聞くと今後の映画の見方にも変化が起きそうな有難い時間でした〜
Taka

Takaの感想・評価

3.9
ラブコメは音楽が大事だってJustin Timberlake がステイフレンズって映画の中で言ってからそこからラブコメのBGM音楽が大好き。そんな裏方が見れます。タタタタン⤵︎♪
お気に入りはやっぱりBTFとジュラシックパーク❤️
タララーラーラ、タララーラーラ、タラララーラーラーラー♪♪♪
意外とドライブで聴くと盛り上がるんだよね🤔
でもドキュメンタリーだから携帯触っちゃいがち
まさ

まさの感想・評価

4.0
素晴らしい作品に出会ってしまいました。

「ジョーズ」「スターウォーズ」のテーマ曲で知られるジョン・ウィリアムズや、現在第一線で活躍しているハンス・ジマーをはじめとする多数の作曲家達の映画音楽を取り上げている。このドキュメンタリーは、名作映画の映像とその音楽、関係者のインタビュー、制作風景等で構成されている。全編美しい映画音楽が鳴り響きとにかく心地よい90分となっている。

作曲家達の情熱が伝わるのはもちろん、映画音楽の歴史や、制作過程(制作の裏側)、作曲家の苦悩等がとにかく印象に残る。

映画ファンの皆さんはもちろん映画音楽が大好きだと思いますし、興味あると思います。このドキュメンタリーは映画音楽の重要性や、知られざる制作裏側、映画音楽を生み出す難しさ、それと作曲家達が締め切りに追われる苦労話など、とても興味深い内容です。(作曲家の皆さんはこの仕事を愛していて、情熱的で、とにかくプロとして素晴らしかった。)

今後の映画音楽を楽しむ姿勢も変わるかもしませんし、本当おススメで、一度は観てほしいドキュメンタリー。
miyakkai

miyakkaiの感想・評価

3.6
いちいち鳥肌!!
もっと映画が見たくなる映画。
映画って素晴らしい