すばらしき映画音楽たちの作品情報・感想・評価 - 63ページ目

「すばらしき映画音楽たち」に投稿された感想・評価

yakko

yakkoの感想・評価

4.5
8月のカリコレでチケットが取れず、初めて配給様に再上映要望のメールをしてしまいました!
拡大上映が決まりこちらで観れる10月を待ちわびて、さらに全く休みが取れないオットを1ヶ月近く待ち、今月の映画の日にやっと行って来ました(^^)

私、全然知識のない題材のドキュメンタリーでも楽しめちゃう人なんですけど、大好きな映画の音楽についてなら楽しくないわけがありません。

有名作のオンパレード。メインテーマを聴けばあの名場面がよみがえる。ちゃんと観たことがなくても音楽を聴けばあの映画!って分かる。
「キングコング」や「サイコ」のあのシーンで音楽の大切さを説く。

丁寧な解説にフムフムと頷き、裏話、産みの苦しみ、肉付けされていく工程など普段知ることの出来ない舞台裏を覗けてワクワクしました(^^)

何より作曲家さん達の音楽へのピュアな愛情が感じられ、みなさん可愛らしいなぁと思いました。
映画館でトイレに籠る話には笑いました!

あと、バンド経験者の方が多いのは意外でした。なんとなく音大で作曲の勉強してっていう人達が作っていると思っていたので。

上映時間93分。短いですが、中身濃くて見応えあります。楽しかったし幸せでした♪
まずは映画館で!とwowow録画していたのを観たい気持ちをグッとこらえていましたが、これからはお家でも解禁です♪
fern

fernの感想・評価

4.0
映画としての出来を疑問視するレビューもありますが

そんな事より断片的ではあっても、健康的な楽しさがあった昔のハリウッド映画のシーンと音楽の数々を味わうことが出来て本当に楽しかったです。

〈荒野の七人〉〈ウエストサイド物語〉〈007 ドクターノオ〉〈卒業〉〈ロッキー〉〈スターウォーズ〉〈E.T〉〈ジュラシックパーク〉他多数

もちろん映画には音楽が欠かせない事は分かっていましたが

そんなに注目して観ていたかと問われると、否。

この映画を観て、いかに作曲家達がその天才的な才能を駆使し、真剣に音楽に取り組んでいるのかが分かり、

これからはもっと音楽にも目を向けながら観ようと思いました。


無から何かを作り上げるのは本当に大変な事ですが

映画音楽に関しては、そのプレッシャーたるや!作曲家が「依頼があった場合、やる気なんて出ない、ただ恐ろしいだけ。」と語っています。

映画を製作しいざその映像に音楽を付ける時は、もうすでにアメリカ中で大金をかけての宣伝が繰り広げられている時だそうで

その宣伝を見ると、本当に無事に音楽が出来上がるのか、と恐怖で足がすくむそうです。

映画会社からも「この映画には巨額な資金がつぎ込まれているんだ、よろしく頼むよ。」と、想像を絶するプレッシャーがかけられるそうで、怖い事ですね。


映像をいかにより素晴らしく盛り上げるか、緊迫感、恐怖感、絶望、希望、輝き、美しさ、その音を生み出す作曲家たちの天才ぶりも余す所なく伝えられています。

作曲し、その曲が素晴らしいかどうかは、先ず自分がその音を聴いて鳥肌が立つかどうかだ、と作曲家ヘイター.ペレイラが語っていたのが印象的でした。

決しておごりなんかじゃなく、自分が感動しなければ他人を感動させることなんか出来ない、とも言っていました。


映像を見ながら作曲し、監督と話し合いながらスタジオでオーケストラが演奏するのを監修し、後はPCに向かってひたすら編集。


今度から仕事に打ち込む姿に敬意を払いながら、映画を観ることにいたしましょう。
2017シアター・イメージフォーラム
欲張りな自分はあの映画もあの映画も出てない!となったので第2弾を希望します
keiko

keikoの感想・評価

5.0
ずっと鳥肌立ちっぱなしだし動悸はするし、映画音楽のすごさに純粋に感動して泣いた
もっとたくさん映画が観たいし人生足りない
映画館で観られて本当に良かった
Naoya

Naoyaの感想・評価

3.3
多種多様なジャンルの映画を彩る、音楽制作側が描かれる、マット・シュレーダー監督作。『ジュラシック・パーク』や『スター・ウォーズ』、『E.T.』、『インセプション』、『ロード・オブ・ザ・リング』等々、上げれば幾多の有名な映画が数々登場し、相応に有名なテーマソングや音楽が奏でられ、映画好きだけでなく、誰もが触れたことのある音楽があり、興味深く観れる内容。映画での音楽が持つ素晴らしさや力強さと、意味を知ることが出来、より映画の深みを知ることが出来る内容。音楽の点だけではなく、音楽家たちの思いや姿もあり、〝映画〟を題材にしたドキュメンタリー作としては素晴らしい内容。数々の生まれる映画の数(もしくはそれ以上に)生み出される音楽の素晴らしさを体感でき、わずか90分の作品が惜しい作品。
りたお

りたおの感想・評価

4.2
これはまじで観てよかったやつ!ちゃんと映画館行って良かったやつ!!!
ほんとに素晴らしき映画音楽たちだった。
ずっとずっとずっと楽しかったしなんなら永久に観ていたかった。映画好きな人は確実に観るべき。これから映画みる目変わる!!(⚭-⚭ )

全ての映画音楽に関わる人、めちゃくちゃ凄いです。現時点で1番尊敬する人たちになった。偉大すぎるしきっとこれからもそんなにスポットは当たらないんだろうなと思うと切ない。
個人的にツボだったのはハンスジマーがめちゃいい声だったのと超ネガティブだったことw
あんな天才でも苦労しているってことだね本当にお疲れさまです。
たたた

たたたの感想・評価

4.5
わくわくした。泣いてしまった…。音楽の力を、わたしも信じています。
こ

この感想・評価

3.5
良かった。映画音楽の歴史も知れるので普通に勉強になったし、『007』シリーズや『スターウォーズ』『E.T.』など、様々な有名作品や監督、作曲家たちがいまの作り手たちに与えている影響は計り知れないんだなと、脈々と流れている映画音楽の血、みたいなものに感動。基本的にハリウッド大作ばかり紹介されているので観やすく誰にでも紹介できるといえばそうだし、「あれは?これは?」とか言いたくなる人がいそうなのも事実だと思う。ぼくは割とハリウッドのいわゆる名作はそんな観てないので勉強になるなーと楽しめた。
おさむ

おさむの感想・評価

5.0
全ての映画好きに贈るって感じ
そういえば大好きな映画は大抵サウンドトラック聞くくらい音楽も好きになるなあ
mari

mariの感想・評価

5.0
映画好き、音楽好きのわたしにはぴったりなドキュメンタリー映画!大満足!
歌詞がなくてメロディーだけで、大勢の人たちの印象に残る音楽つくれるのってほんとに才能だなあ。
映像がないと特に意味を持たない音楽と、音楽がないと緊張感とか迫力が薄くなっちゃう映像と、ものすごい相乗効果。
改めていろんな映画見直したくなった!

最後のタイタニックの小話もよかった