すばらしき映画音楽たちの作品情報・感想・評価 - 94ページ目

「すばらしき映画音楽たち」に投稿された感想・評価

m

mの感想・評価

3.8
SCORE。ああ、映画音楽って素晴らしい。

音楽を聞くだけで映像が頭の中に流れ込んできて涙が出たり、やっぱり音楽ってすごい。
映画音楽詳しくないので、あれもこれもこの人が作ったの!?なにそれ天才すぎるでしょ…みたいな発見が多かった。
偉大なる作曲家と映像の一部を一緒に見るとまた違うね。
同じシーンでも音楽がある無しで恐怖感が伝わらないとか。
すべてが懐かしく、ウィリアムスは偉大なんだとわかった。
いたる

いたるの感想・評価

3.8
意外だったのが
実際に指揮する作曲家と
指揮はしない作曲家がいる事
にら

にらの感想・評価

3.9
ただ、ただ、映画と音楽が心の底から好きな人は観たほうがいい。
息子と。
これはすんばらしい。
違う角度からまた映画見直そ。
紫色部

紫色部の感想・評価

3.0
2017.7.24 BS

映画音楽も作曲家たちもみんなすばらしかった
さとし

さとしの感想・評価

5.0
なんの前評判もなしに観てみた。
正直、点数がつけられないと思った。
それくらい自分にとって、価値ある内容だった。
誰々がすごいとか、かっこいいとか、私にはどうでもよくて…そんなことより!!
彼ら第一級の面々の暗黙知に触れられるというのがどれだけ貴重なことか…

後から知ったこと。この映画、クラウド・ファンディングを用いて製作されたらしい。内容と合わせて考えると…もうすごいよ…魂の映画だね…
映画音楽の歴史や、映画に与える影響、制作過程などを、豪華な音楽家から教えていただける素晴らしい作品。
映画ファンにはたまらない内容です。
映画には欠かせない映画音楽にスポットを当てた異色映画。

映画音楽家達の音楽に対する情熱と、制作時のプレッシャーまで描かれていて、プロの考えに敬服した。

映画を観た後、大抵、頭の中で印象的なシーンと音楽が鳴り響いている。
それ程身近でも改めて映画音楽を考えると、映像と音楽を融合させるのは至難のわざ。

サイコの有名なバスタブのシーンも音楽無しだと、迫力が全く無い。
それ位映像と音楽は切り離せないものだと改めて認識。

ロッキーなんかは低予算映画なのにあの音楽は奇跡!

スターウォーズのテーマと合わせ、クラッシックの名曲と肩を並べている存在かも。

このレビューはネタバレを含みます

円盤の特典映像とかで劇伴製作の裏側をちょろっと見れたりするけどここまで濃ゆいのは初めて。楽しかった。

ハンス・ジマーでさえ超大作のバジェットにビビりつつ、ヒーヒー言いながら曲作ってるって知れたのがホント良かった。そりゃこわいよねぇ・・。

それとスタジオミュージシャン達へのインタビューも興味深かった。”無表情で淡々と仕事してるプロ”ってイメージだったけど、やっぱ『うぉ~~!!この曲ヤベ~~~!!』と子供みたいにワクワクする瞬間もあるみたい。それ知れてホッコリした。