すばらしき映画音楽たちの作品情報・感想・評価 - 96ページ目

「すばらしき映画音楽たち」に投稿された感想・評価

kottan

kottanの感想・評価

4.3
映像(映画)を最大限に生かすことも、殺してしまうこともできる、音楽製作の怖さや素晴らしさを改めて実感できた。場面場面に流れる音楽、何となく聞いているものが、貴重かつ希少な才能を持つ人達によって計算され尽くしていること。その発想は常人には理解の及ぶところではないが、まるで何本もの映画を堪能したかのような感覚に陥る。映画音楽史にも触れることもできた。ハリウッドには天才しかいないんだなとか思ったり……
映画音楽の歴史から製作のプロセスをまとめたドキュメンタリー。ジョン・ウィリアムズ以降のハリウッドのオーケストラ音楽を中心にした構成。70年代以前の大御所は紹介程度。比較的新しめの作品や表現技法にも触れている。作曲家としてはハンス・ジマーが中心に紹介されている。個人的にはアラン・シルヴェストリが出てこないのが意外だった。エンドロールも最後まで見るべし。
2017.7.20 WOWOW(字幕)
hinako

hinakoの感想・評価

4.1
wowowで。上映もっと先だと思ってたけど…? ハンスジマーがスクリーン(テレビ)で初めてちゃんと話しているのをみたかも 感動した(?)
映画音楽やっぱすばらしい
音楽の効果はすごい 映画観よう
ドキュメンタリー
なのに心底
感動した!

(字余り)
※特に一番最後は必見
ものすごーく面白かった。
映画と音楽がはまった時の鳥肌感。プロの仕事がかっこよすぎる。
|<