m

水戸黄門Zのmのレビュー・感想・評価

水戸黄門Z(2016年製作の映画)
-
おい何で今回は英語じゃないんだよ!と俺の中の「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」魂が言っています。

「サムライオペラ」の時より明らかに予算が増えていて、ガチで歌の上手い人やガチでアクションできる人も参入してきた。ここで生じてくる問題が『どこまでふざけるのか、どこまで真面目にやるのか』という匙加減の問題。「サムライオペラ」も今回も、半端に真面目過ぎると思う。あとミュージカルはやっぱり難しい。前作同様ラップになると何故か映画が急に活き活きしてくる。

でも自主映画でこれをやった実行力には敬意を払う。