珠芽めめ

猫が教えてくれたことの珠芽めめのレビュー・感想・評価

猫が教えてくれたこと(2016年製作の映画)
-
いつかイスタンブールの地を踏める日がくるのかなあ
世界情勢なんのその、むかし穏やかなトルコの日常に交じる主役CATS愛らしいTheir

事実は小説よりも奇なりと
ドキュメンタリーの何が好きかって彼らの生きた言葉

美しい、信仰が根づいた国

———————
「イスタンブールの猫は特別だ
この街特有のなんとも言えないごちゃごちゃした感じとか、文化とか、ユニークなところを体現している
猫がなくなったらイスタンブールは魂を失うといっていいだろう」

「猫は神の存在を知っているが犬は知らない
猫は恩知らずなんかじゃなくて
より物事を理解してるんだ」

「人間を試すためにいろんなものに姿を変えて現れる 俺は猫だった
俺は神に祝福されたんだ」


トルコの人ってみんなが芸術家みたい 猫もそのまま遣いみたい
この街の文化的シンボル
猫の人物紹介と見せかけて、取り巻く人々の言葉が良いです
やはり宗教が根づいた国の言葉は真に道徳で深い
それがあたりまえのような振舞い

また時間のあるときにメモ隊
定期的に午後のティータイムで流そうねムービーにしよう