猫が教えてくれたことの作品情報・感想・評価・動画配信 - 43ページ目

「猫が教えてくれたこと」に投稿された感想・評価

sobayu

sobayuの感想・評価

3.5
イスタンブールで暮らす猫たちをいい距離感で覗き見る感じ。多くは野良か半野良だから面構えもなかなかワイルドで素敵だった。

人間は猫たちにそれぞれの何かを仮託するけど、猫には神の概念はないし、恩義を感じてネズミを狩るわけでもない。でも猫を通じて何かを感じている人たちの話はみんな良かったなあ。そういう余白みたいなものこそが救いってことあるよな。街にも人にも。

イスタンブールの古い街並みは雰囲気があってすごく素敵だけど、ノラ猫たちの向こうに人々のシビアな貧富の開きも伺えてなかなか味わい深かった。

時々挟まれるカモメの目線とでも言うような空撮が気持ちよかったな。猫映画だからDVDになってからでもいいだろ~とか思ってたけど、どっこい大きいスクリーンで観る醍醐味もあった。ネコ~!
るちあ

るちあの感想・評価

3.8
『猫が教えてくれたこと』

イスタンブールの街並みを舞台に主演猫7匹それぞれの個性と人間との生活、共存について深く考えさせられる映画でした。
猫好きの人も猫嫌いの人も楽しめる作品です!
猫がいるから人間は生きられる。人間がいるから猫は生きられる。

そしてイスタンブールに行きたくなりました( 笑 )
「猫が教えてくれたこと」試写で鑑賞。イスタンブールの猫ドキュメンタリーだが、猫好きでないとチト辛いかなあ。どちらかというとイスタンブールの人間模様の方が興味深く。これこそ監督の意図かも知れないけど。子猫は可愛すぎ。面白いのは猫のカメラ目線。わかってるんだねー。
き

きの感想・評価

3.7
運良く試写会が当たり、喜び勇んで参加しました。

トルコのイスタンブールは街中に猫が溢れており、自由気ままに生きる野良猫+ときどき飼い猫と、街の人たちをリアルそのままに映し出すドキュメンタリー作品。

さぞかし猫好きの自分にはたまらない、ヨダレものの映画なのだろうと思った。
だけれども、不思議と本作を観ているうちに、猫を見ているという事を忘れるというか、あまりに彼らが想像を超えて個性豊かなお陰でまるで人間と猫の中間のようななにかを見ているような気持ちになる。
そして、それが猫という生き物なんだな、と気づいた時、不思議な多幸感に包まれた。

人間がより住みよいよう街を作り変えるたび、どんどん猫の居場所は減る。
そんなイスタンブールのシリアスな現状を映しながらも、けっしてフォーカスは「猫と人」というちいさな(けれども大事なので)世界からズレない、バランスの取れた素敵な映像作品だった。

気持ちを楽にして観れる、だけどもただ可愛いだけの映画じゃない所が本作の魅力の一つ。

猫好きも、そうでない方も、是非観てほしい。
思わずニコニコしてしまうイスタンブールの猫ドキュメンタリー。日本とは違う猫の愛され方にホッコリ。
|<