猫が教えてくれたことの作品情報・感想・評価・動画配信 - 5ページ目

「猫が教えてくれたこと」に投稿された感想・評価

jujuju

jujujuの感想・評価

3.8
物心付いた時から家にいた犬、猫、鶏等と戯れていた🐕🐈🐔幼い頃は牛とお喋りしてました🐮(笑)
嫁いでから、義母が🐈嫌いなので、今は14歳のコーギーが家族です✨
猫を飼いたくなるドキュメンタリーでした。イスタンブール等は、破傷風、狂犬病のワクチンは、専門の病院で積極的に対応されているそう。だから人間も猫も安心して共存できるんですね✨
イスタンブールの情緒溢れる街並みと
流れるトルコ音楽に旅情をかき立てられ、

個性豊かな可愛いネコたちと
彼/彼女らを街全体で見守り育てる人たちに
心を癒される、

ひと粒で二度美味しい、お得な映画☺️
桃子

桃子の感想・評価

4.5
トルコのドキュメンタリー映画である。ちょうど10年前に、夫とふたりでトルコ旅行をした。弾丸ツアーだったので、とってもめまぐるしかったのだが、カッパドキアで気球に乗って空中散歩をしたりして、最高の思い出になっている。
この映画の舞台は首都のイスタンブール。エキゾチックを絵に描いたような素敵な街だ。そこに住んでいる7匹の野良猫さんとその周辺の人達に焦点を当てている。猫からしたら、追い回されて迷惑だったのかもしれないけれど、猫好きの人間からしたら神映画だ。我が家では、ネズミ被害が出ていて家族全員が戦々恐々としている。猫を飼いたい。でも、猫嫌いの人(誰とは言わないけど)がいるので、飼えない。猫が嫌いな人がこの世にいるのは仕方ないけれど、こんな可愛い動物をどうして嫌いなのか理解に苦しんでしまう。猫嫌いな人、ごめんなさい。
私は写真撮影も趣味なのだけれど、動いている被写体は実に撮影が難しい。猫専門の写真家さんもいる。そういうプロの写真家さんの猫写真を見ると、絶句してしまうほど素晴らしい。まずは警戒心をとって、仲良くなって、そして撮影させてもらうのである。この映画もそういった順序を踏んで撮影したんだろうなあと思った。とにかく根気が必要な作業だ。それがわかるだけに、見て感動してしまう。
2020年2月22日にBSで放映されたそうだ。知らなかった!見ればよかった~~
ユ

ユの感想・評価

-
ねこかわいいな
ねこ飼いたい
ねこになりたい
ねこはなんでも知ってる
ねこしか信じられない
CS放送、字幕版にて初。画面越しの猫が好きなもので。
トルコの固有種メインの話しかなと思っていたら多種多様な猫が登場。その理由を町の猫好きさん達への取材映像で挟みつつ、徐々に露骨な本題に移っていくのは見事。にしてもイスタンブールの街並みと猫の接写が眼福。
群馬県桐生市での上映会「きりゅうシネクラブ」にて観賞。猫だけでなく人間や街…そして社会の変化やありようが描かれたドキュメンタリーだった。映像が美しい…そして猫がかわいい💕
K

Kの感想・評価

3.9
コタツの中足元ににゃんが居ながらの鑑賞。
No Cat
No Life
猫大好き!
尽田

尽田の感想・評価

3.0
イスタンブールに住む猫とその周りの人の話。
作りのせいか某局とかでよく見る海外制作番組の様だった。写真家さんが猫の尻追っかけるやつみたいな感じかと思って観るとアレと思うかもしれない(自分はちょっとだけ思った)。
日本ではもうあまり見られない人と野良の距離感を羨ましいと思う反面、野良猫との接し方に迷う身としては複雑な部分もある。
痒いところに手が届くかはわからないけど猫資料、町並み資料として見るのも良いかもしれない。
あんみ

あんみの感想・評価

3.5
何があるわけじゃないけど、
猫を愛し敬うトルコの人々のドキュメンタリー。

なんていうか…猫を人と同等または1つ上の存在として見てる人が多いんだな。
完全に同意ですが。
バニラ

バニラの感想・評価

2.1
ジェイダトルン監督。
猫の街イスタンブールが舞台となるドキュメンタリー。
猫を愛する人たちの人々の猫への思いを綴る。
猫は神の存在を知っている。
そして恩知らずではないらしい。
猫好きの為の映画ではある。
イスタンブールの街並みと猫の映像は、自然体でよかった。
ちなみに自分は犬好き。
映画としての魅力はわからず。
記録まで。