ゆみ

ラスト・ホールド!のゆみのレビュー・感想・評価

ラスト・ホールド!(2017年製作の映画)
3.0
爽やかにまとまっていて良かったです。
ボルダリングを競技として行うってどういうものなのか全くわからなかったので、少しは理解できたし実際に見てみたいなと思いました。

出演者目当てなので、本人たちのキャラを知った上での役の設定にクスッと笑えるところもありましたが、これはやはり全く知らない人には伝わらない部分なんでしょうね。客観的には見られないのでなんとも言えませんが、ひとりひとりのキャラ設定は面白かったと思います。
団体戦でのひとりひとりの登り方にもそのキャラ設定が活かされていて、スタントなしですし楽しめました。

ただやはりボルダリングというのものに対する面白さや細かい魅力を知る映画というよりは、仲間と切磋琢磨しながらスポーツを通して自分の中の壁を乗り越えていくお話という感じで、そこに使われたのがボルダリングだったという印象です。必然性はあまり感じませんでした。