聖なるものの作品情報・感想・評価

聖なるもの2017年製作の映画)

上映日:2018年04月14日

製作国:

上映時間:90分

3.6

あらすじ

大学の映画研究会に所属しながら、一本の映画も撮れないまま、3年生になってしまった「岩切」(岩切一空)橘先輩の撮る新作の主演女優を探し始めた彼はある日、舞先輩から4年に一度現れるという「新歓の怪談」の話を聞く。新歓合宿時に現れる、黒くて長い髪、大きな目透き通るような白い肌を持った少女。「彼女を見た者は、衝動的に映画を撮りたくなり、唯一彼女に選ばれ、彼女を被写体に撮った映画は必ず大傑作になる」という…

大学の映画研究会に所属しながら、一本の映画も撮れないまま、3年生になってしまった「岩切」(岩切一空)橘先輩の撮る新作の主演女優を探し始めた彼はある日、舞先輩から4年に一度現れるという「新歓の怪談」の話を聞く。新歓合宿時に現れる、黒くて長い髪、大きな目透き通るような白い肌を持った少女。「彼女を見た者は、衝動的に映画を撮りたくなり、唯一彼女に選ばれ、彼女を被写体に撮った映画は必ず大傑作になる」という。だがそこにはルールがあった。 ①彼女のために脚本を書くこと。②何があっても撮影を止めないこと。③は今だ誰もわからないという。 そして、迎えた新歓合宿の当日。彼の目の前に、例の「怪談少女」(南美櫻)が現れ、「僕」は思わず声をかけてしまうー「僕の、映画に、出てくれませんか?」 無口どころか、名前も名乗らない彼女に自宅にあったマンガから「南」と名付けた「僕」の、彼女のための映画製作が始まった。自身の工房で、特撮映画を準備中の優秀な後輩「小川」(小川沙良)も巻き込み、「外の世界に憧れる少女の物語」の撮影が開始されるが、あまりにもシュールな設定やありえないセリフ回しなどに、ついていけないクルーは、次々に違和感を持ち始める。それに対し、何かにとりつかれたように撮影を止めようとしない「僕」。だが、その異変は、いちばん疑問を感じていた「小川」にも訪れ始めるのだった・・・。

「聖なるもの」に投稿された感想・評価

一空監督の作品は、前作の「花に嵐」から観てますが、前作の途中から話の展開が大幅に変わる作品でしたが、その続きなようでありながら、色々な方法を試しているように思いました。
前作よりは、カメラで酔うような感じではなかった。
それでも、出演女優のレベルは高いです。南と小川の関係に、主人公が嫉妬してしまうようなシーンも有ります。
見終わって、暫くしてから気になります。
現在の日本の自主映画において、最大のエネルギーをもった傑作。

岩切監督のセンス・バランス感覚のよさは突出していて、鮮烈なイメージが連続していても置いていかれることはなかった。

女性の撮り方もとてもよく、中でも小川は魅力的に描かれていた(エロかったし)。

ひとつ、『聖なるもの』というタイトルについて思ったのが、実は劇中で撮影をする「僕」にとって「聖なるもの」とは南ではなく小川ではないかということ、あるいは南と小川の二人ではないかということ。

そういった解釈は人それぞれだけれど、この映画を観て何らかの衝撃を受けない人はいないと思う。
ゲル

ゲルの感想・評価

2.9
いろいろなエッセンスの詰まった作品だと思う。
映画通向け。
自分は映画に関して浅い知識しかないし、小間切れな感じで一度観ただけでは理解するのは難しかった。
女優が全員すごく魅力的。
出産シーンの演出は笑った。

ボンジュール鈴木の楽曲は素晴らしかった。
甘くけだるい歌声が特徴で、キラキラのメイクボックスみたいな世界観。
彼女の音楽に耳を傾けると、幻想の世界に迷い込んだよう。
ただかわいいだけでなく、どこかに毒針を隠し持っているような妖しさも僅かに感じられる不思議な存在感だった。
一言で言えば、見るに耐えない。年を取ったせいかもしれぬ。
シネヌーヴォにて。
あまりにも早稲田感強くて色々わらった。新歓の撮影はリアルなんだろうか。小川さらが最高によくてファンになった。
も

もの感想・評価

-
「聖なるもの」とは「聖なる」「もの」、聖化でありモノ化であるという二重の仕組みを持っている
「モノ」として、客体として他者からの視線を完璧に内面化してしまったように見える南美さん、彼女は語ることはないし語れない、おそらく誰も彼女の声を聞き取ることはできないだろう。

そして少女だけが聖なるものなのではない、この映画は松本まりかの"母性"によって成り立っているようにみえた。

小川紗良ことウテナがアンシーを連れ出した後の"外の世界"で何をみたのか、いつか彼女の監督する映画のほうで観れる日を楽しみにしてる
m

mの感想・評価

4.1
一生観るわ岩切一空。
スキってニクいよな(すき)
なんかすごいけどようわからんかった。
出てくる女性たちがかわいい。
ヒロインの南美櫻さんの非現実感!リアル不気味の谷!
本人のプロフィールが不明ってのも最高‼︎
>|