パッキャラマド

女と男の観覧車のパッキャラマドのレビュー・感想・評価

女と男の観覧車(2017年製作の映画)
4.0
御年82才。巨匠ウディ・アレンと同じ時代を生きてる幸せ。しかも現役のウディ・アレンの新作をほぼタイムリーに観れるなんて!  

主人公が友人にアドバイス求めたのに、結局それを言葉とは裏腹に反故してしまう男の性よ。 奴にはかなわないとうすうすわかっても突っ走ってしまう女の性よ。普遍的なテーマではあるけど、アレンにかかれば一味も二味も違って見えてしまう。 ケイトは彼女の言葉どおり演じてたな。うん、演じてた。最初のラッパ呑みから最後のシーンまで。最高で最悪だった(褒めてる)