まいろ

いつも心はジャイアントのまいろのレビュー・感想・評価

いつも心はジャイアント(2016年製作の映画)
3.1
エレファントマンを連想させる主人公リカルド。彼もまた純粋。

ドキュメンタリーのような手法で描かれる現実と、ファンタジックな空想の世界が少し。

一見突飛なストーリーではあるものの地味に心にくるなぁ…。
ぺタンク仲間との何気ない会話やリカルドの離れて暮らす母親を求めるシーンは胸が締め付けられた。

エンディングを観て、切なすぎて目が潤むと同時にもやもやが残ったけど。
説明が少ない分、観た人が自分なりの解釈で感じとれるラストになっていたと思う。