悪女/AKUJOの作品情報・感想・評価

「悪女/AKUJO」に投稿された感想・評価

kazu1961

kazu1961の感想・評価

3.8
「悪女 AKUJYO」
原題「The Villainess」
2018/2/10公開 韓国作品 2018-038

女性アクション映画の金字塔「ニキータ」に韓国的“恨”のエモーションを投入したシンプルかつ濃密な物語。
エクストリーム・バイオレンスと言う名の通り、バイクチェイス日本刀アクション、ボンネット走行アクションなど、スタントマン出身のチョン・ビョンギル監督とほぼノースタントで持ち前の身体能力をフルに活かして演技する主演キム・オクビンのコンビのパワー炸裂ですね!!
カメラワークも緻密で秀逸、アクションシーンを見事な映像シーンに仕上げています。
アクション映画としては申し分ないですね。
少し残念なのは主人公ムスヒの愛、哀しみ、憎しみなどの感情の動きを表現する部分の脚本がやや単調なこと、アクションシーンと流血に力が偏ったからでしょうね。
でも面白い作品です!!

「渇き」のキム・オクビンが女暗殺者を熱演したスタイリッシュアクション。日本で「22年目の告白 私が殺人犯です」としてリメイクされた映画「殺人の告白」で知られるチョン・ビョンギル監督が手がけた。
mana

manaの感想・評価

4.0
スクヒを取り巻く環境、殺しの魅せ方、スクリーンに写るものすべてが狂気じみてる。そして堕として堕として堕としたあげく堕とすって。まじサイコ。なのにそれほど後味悪くなく、もう一回見たいって思えるから不思議。
一般人とスパイの二重生活、師匠と弟子、立場の違う恋っていう三大自分の大好き設定が盛り込まれててとても好き。
Ayuko

Ayukoの感想・評価

3.6
最初と最後の大殺戮のシーンは迫力があってかっこよかった。急に過去の話になってわかりにくいところがあったのが惜しい。ストーリーにも既視感。
復讐、ラブロマンス、ヒロインへの容赦ない悲劇の連続、グロテスクさ、これぞThe・韓国映画って感じ。クライマックスの車の操縦シーンめっちゃ凄かった。続きが気になる
引き込まれる。
モロ

モロの感想・評価

4.0
FPS視点のバトルシーンに度肝抜かれる!どうやって撮影したんだろ。

過去パートが時系列バラバラで分かりにくかった。見終わったあとに見返してなるほどーと理解。

完全に邦画は抜かれちゃいましたね。
hiromix

hiromixの感想・評価

2.7
冒頭のカメラワークに惹きつけられる。
アクションの迫力すごいけどグロい。
純粋な女の子が殺し屋として育てられ、純粋な心を利用されて酷すぎるやつ。
平凡に暮らしたかっただけなのに。
しかし、強すぎる。
ドレス姿でライフルは美しくてかっこよかった!
よりも

よりもの感想・評価

3.5
とにかく、いい女で強い。

はやくて、グロい。

でした。
gou

gouの感想・評価

3.4
整形する前のショートカットの方がいい。
とても単純な話かもしれないが、深く考えると、❓、と思って観た。
>|