垂直落下式サミング

文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)の垂直落下式サミングのレビュー・感想・評価

3.8
この劇場版では中原中也が非常にオイシイ役回り。
彼と太宰治はいい関係で、お前らなんか感じ悪いけど、結局さ、今夜此処でのひと盛りしてんでしょ?っていう幻想をみせてくれるのであり、コイツら裏ではゆあーんゆよーんゆやゆやよんしてんだよ!ってことらしい。
やおい視点はおいといて、大人になってこういうアニメみるのはこっ恥ずかしくていけない。台詞や演出が気取ってるのもだけど、いまだに「アックマンが最強じゃね?」みたいに、漫画のキャラクターの強さ議論をしちゃうような感性を自分のなかに持ち続けていることを再確認させられるからだ。まぁ、実際してんだけどさ。
今回は澁澤龍彦が敵だったから、『ドリフターズ』みたいに、これからシリーズが続くと様々な文豪が出てくると思うんだけど、私が登場させてほしい新キャラは丹古母鬼馬二と村上龍がイチオシである。
存命中の文筆家先生の名前を借りるのは揉めるかもしれないが、丹古母鬼馬二は武者小路実篤と同じくらい名前がイカツイから強キャラだけど、村上龍はデブジジイだし敵をコインロッカーに閉じ込める能力は駅か更衣室でしか使えないのでザコ。
三島由紀夫みたいなすぐ切腹するやつとかブコウスキーみたいな人間のクズとかも出してくれたら私も好きになれそうなので、モブキャラでいいので参戦させてほしい。

テレビアニメは一個もみてなかったので、あんまりよくわかんなかったです。