シエン

囚われた国家のシエンのレビュー・感想・評価

囚われた国家(2019年製作の映画)
2.6
ラストで描かれたことをしたかったというのは分かるけれど、全体的になんだかよく分からない映画だった。
設定だけあって、ただそれをなぞっただけという印象。
SFの未知への好奇心とかかっこよさとか、そういうのもなかった。
エイリアンのことがもっと描かれてほしかったし、人間の情念みたいなものももっとあってほしかった。
う〜ん、これはつまらなかったとなってしまう。
エイリアンはウニが進化したのかな?