金正恩

囚われた国家の金正恩のレビュー・感想・評価

囚われた国家(2019年製作の映画)
4.0
異星人に対するレジスタンスを描いたSF映画。

アクションと呼べるような派手なシーンはほとんど無くて静かにジワジワと進んでいくスパイ映画のような作り。
中盤までは主要キャラの考えが全く分からずモヤモヤを抱えてしまったが、ラストで疑問が一気に解消されてドンデン返しを見せられたような晴れやかな満足感を得られた。

派手さは無いが映像も素晴らしい。
撮影の構図がとにかく秀逸で特に中盤のエレベーターに乗る場面は名シーン。
攻殻機動隊のようなカッコ良さ。

思っていた作品とは全く違ったが面白かった。