Y

囚われた国家のYのレビュー・感想・評価

囚われた国家(2019年製作の映画)
3.8
ナンバー1の正体早めに気づくしよくあるパターンだけど、潜伏の手口が進撃の巨人のフクロウみたいでちょっと胸アツ。
ただ暗くて何が起きてるかよくわからないシーンが結構あったのと、沖合にいたガンダムみたいのが動く出番なかったのが残念。

いわゆる民主主義国家が衰退傾向にあり、権威主義系国家が覇権を取るかもしれないこの世界情勢において、SFではありながらいろいろタイムリーな題材だなとは思った。