カイ

囚われた国家のカイのネタバレレビュー・内容・結末

囚われた国家(2019年製作の映画)
-

このレビューはネタバレを含みます

マリガン…。マリガン、ジェーン、ラファエル、ダニエル、アニタ、エリソン、リッテンハウス、ルヴィア、マー、誰もが恐怖統治国家に"No"を突きつけ、戦う。貝をモチーフにしたと思しきエイリアンの異様さやダークトーンなビジュアル、そして寄りの画が「クローバーフィールド」の系譜。伝書鳩や新聞広告を使ったレジスタンスが渋いながらも緊迫感を持って描かれるので全く飽きない。ラストのガブリエルへの映像メッセージで、誰がマッチをすり、戦争を起こそうとしていたのが分かる仕掛けが憎い。ここからガブリエルの戦いも始まるかと思うと胸熱で、正に「エピソード0」という趣き。好きな映画!