sho

囚われた国家のshoのレビュー・感想・評価

囚われた国家(2019年製作の映画)
3.5
エイリアンに統括されるようになった国家と、反逆するテロ組織を描く作品。
SFを期待して観ると肩透かしを喰らうけど、話はサクサク進む・リアリティあり・ドラマもありとなかなか面白かった。

作戦決行前のテロ組織メンバーが集結するシーンの緊張感と熱さがお気に入り。