marika

囚われた国家のmarikaのレビュー・感想・評価

囚われた国家(2019年製作の映画)
3.5
立ち向かうのが困難な大きな敵に対して抵抗を続けようとすることを、今この時期に見るのはちょっと辛かったかも。支配される方が楽かもと弱っている時はついつい思ってしまう。だからこそこういう映画が必要なのかもと思う。