リック吉村

囚われた国家のリック吉村のレビュー・感想・評価

囚われた国家(2019年製作の映画)
-
つまらない。時間の無駄 SFならではの盛り上がりもない。低調なドキュメンタリー映画みたいな感じ。内容も国家が囚われてんのに個人にフォーカスしすぎ