偽りの忠誠 ナチスが愛した女の作品情報・感想・評価

「偽りの忠誠 ナチスが愛した女」に投稿された感想・評価

天狗

天狗の感想・評価

3.3
ナチス、スパイ、美女とくれば真っ先に思い出すのが「ブラックブック」。ストーリーは覚えていませんが、主演の美人女優さん(カリス・ファン・ハウテン)の「身体を張った演技」がとても印象的でした。

「ナチス×スパイ×美女=主演女優の身体を張った演技」の公式?どおり、本作では主演のリリー・ジェームズが張ってくれます。リリー・ジェームズといえばつい先ごろベイビー・ドライバーでチェックしていた女優さん。

①ジェイ・コートニーはほんまにスッポンポンやったんか?
②なんでいきなり〇〇〇するん??できるん??
③クリストファー・プラマー渋いっす

前半は張った演技くらいしか見どころがないのですが後半にかけて盛り上がってきました。

でもやっぱりブラックブックともろかぶり、とくにラストシーンの主人公のファッションとか。

あ、でもお薦め良作です。
yuki

yukiの感想・評価

3.8
実在したヴィルヘルム2世を絡めつつナチス将校と英国の女スパイの恋愛模様を描くフィクション。
国への忠誠か愛かを問われるわりとありきたりなお話も、なかなかの良作だった。

展開が早くて過程がすっ飛ばされてるので戦時下の激情の恋って感じじゃないのがもったいないのと、スパイ要素がないのでハラハラ感がなかったのはマイナス。ミーケの心情ももっと掘り下げてもらいたい。

それでも、亡命しているヴィルヘルム2世のキャラクターといい物語といい、こちらのパートがおもしろく作品のトーンも渋めで好みの作品。クリストファー・プラマーがこれまた素晴らしい。ミーケに放つセリフはどれも素敵だった。

いきなり「服脱いで」って言われて脱ぐリリー・ジェームズの脱ぎっぷりに感心してたらわりとすぐ同じシチュエーションでジェイ・コートニー脱がしてて笑う。なんでコートニーは全身のカットなの。おかげでモザイクかかってるし。上半身だけでよかったんじゃないの。
リリーちゃんの「Gently.」はちょっとエロスを感じた。
リリー・ジェームズが好きで気軽に見たら、とても面白かったです。雰囲気も良くで、歴史恋愛ドラマとしても凝っていました。

そして、退位したドイツ皇帝の物語りを初めて見ました。
ドイツ革命によってオランダに亡命し、復権の時を伺いながらも、森の中の屋敷で静かに暮らしていた様子。
本作のメインストーリーは、元皇帝の屋敷に潜む英国スパイと、皇帝の動向を見張るナチス将校のミステリー系ラブストーリー。

主軸も楽しめるし、皇帝の方も見応えがありました。
穏やかに見える皇帝の生活には、やっぱり先の戦争を親戚同士でして、自分は戦争を回避しようとしたのに軍部に権力を事実上掌握されてしまって、戦争を回避できなかったどころか、戦争責任を取らされたという悔しさが滲み出ています。復権か、それとも…。
nobu0326

nobu0326の感想・評価

2.9
戦時下で大尉と元皇帝までが女スパイを助けるだろうか?いまひとつ釈然としないままの終わりでした。
ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.0
まだ若いのにリリー・ジェームズの脱ぎっぷりったら!前半はちょっと退屈。後半はなんとか集中力も盛り返し。クリストファー・プラマーが出てなかったら、微妙だった。彼のような俳優がいると、映画が締まる。
歴史的背景を知っておいた方が楽しめる作品
おもち

おもちの感想・評価

3.7
邦題ハズしすぎ。
aloniatree

aloniatreeの感想・評価

3.5
WOWOWにて。
先日、ベイビー・ドライバーをたまたま見て、ずっと録画して見れなかったこの映画をみて、おや?主人公役の人って?と思って調べたらシンデレラ役の人だったのね(笑)まーったく気がつかなかった(笑)
結構前に見た「高慢と偏見とゾンビ」にも出てたのに全く気づかなかった(笑)すまん、リリー!(笑)
髪の色と役柄で随分と雰囲気が変わる女優さん何でしょうか?それとも私の中で、かわいいのに華がないと感じてしまっているからでしょうか?(笑)

今回のこの映画は、どこか雰囲気が舞台劇を映画にしたような感じが私はしてました。この映画のレビューを書かれてる多くの方が書かれているように、クリストファープラマーさんの演技が素晴らしいんです!素晴らし過ぎて主人公のリリーさんがどうも地味っていうか目立たないというか華がないなと(笑)すまんリリーさん!(二度目)そして恋人?役の俳優さんの肉体美!(笑)組合の方にもウットリされる方がおられる様な気がしてならなかった(笑)
肉体美なのに繊細な心の持ち主で、ナチスの大尉なんだけど、虐殺がトラウマになってるという演出が新鮮だった。そういう人がいてもいいよなと。そこも良かった。

元皇帝を軸に道ならぬ恋をしてる2人がいたよね?っていうストーリー。
最後がハッピーエンドなのはアメリカとイギリスの映画だからか?とか深読み(笑)
リリーさんはあんまり激しい愛情描写はNGなんだろうなと感じた(笑)でもがんばってた!(笑)見た目からあのくらいで良かったなと(笑)ミーカの着てる衣装がすんごい好みで大好き!あんなの着たい(笑)
キレイな良い映画でしたよー(笑)
A

Aの感想・評価

3.6
友人の薦めで鑑賞。奴はリリー・ジェームズファンなのか。
ディテールにも拘って結構いい雰囲気なんだけど、メインと思われるラブストーリーがスッカスカ。
それでも、クリストファー・プラマー演じるヴィルヘルム2世が素晴らしい。もうこの人メインの方が良かった。歴史的にはいろいろな見解があるようだが、劇中では超人格者。かっこよかったぁ。
>|