偽りの忠誠 ナチスが愛した女の作品情報・感想・評価

偽りの忠誠 ナチスが愛した女2016年製作の映画)

The Exception

上映日:2017年07月28日

製作国:

上映時間:108分

3.3

あらすじ

1940年、ナチス・ドイツによる他国への侵攻は激しさを増していた。そんな中、退位しオランダに亡命したものの、未だ国内に根強い支持者を持つドイツ最後の皇帝ヴィルヘルム2世(クリストファー・プラマー)の動向を監視するため、ヒトラー政権によりオランダの元皇帝の屋敷へと送られてきたドイツ軍将校ブラント大尉(ジェイ・コートニー)。そこで彼は、メイドとして働くミステリアスな美女ミーケ(リリー・ジェームズ)と…

1940年、ナチス・ドイツによる他国への侵攻は激しさを増していた。そんな中、退位しオランダに亡命したものの、未だ国内に根強い支持者を持つドイツ最後の皇帝ヴィルヘルム2世(クリストファー・プラマー)の動向を監視するため、ヒトラー政権によりオランダの元皇帝の屋敷へと送られてきたドイツ軍将校ブラント大尉(ジェイ・コートニー)。そこで彼は、メイドとして働くミステリアスな美女ミーケ(リリー・ジェームズ)と出会い、ひと目で心を奪われる。ミーケもまたブラントの思いを受け入れ、戦時下の言い知れぬ不安から逃がれるかのように、二人は夜ごと激しい情事に溺れてゆく。しかし、ミーケの正体は英国政府の密命を受け屋敷に潜入したスパイだった。やがて、彼女の極秘任務が明らかになる時、二人は過酷な選択を迫られる。

「偽りの忠誠 ナチスが愛した女」に投稿された感想・評価

天狗

天狗の感想・評価

3.3
ナチス、スパイ、美女とくれば真っ先に思い出すのが「ブラックブック」。ストーリーは覚えていませんが、主演の美人女優さん(カリス・ファン・ハウテン)の「身体を張った演技」がとても印象的でした。

「ナチス×スパイ×美女=主演女優の身体を張った演技」の公式?どおり、本作では主演のリリー・ジェームズが張ってくれます。リリー・ジェームズといえばつい先ごろベイビー・ドライバーでチェックしていた女優さん。

①ジェイ・コートニーはほんまにスッポンポンやったんか?
②なんでいきなり〇〇〇するん??できるん??
③クリストファー・プラマー渋いっす

前半は張った演技くらいしか見どころがないのですが後半にかけて盛り上がってきました。

でもやっぱりブラックブックともろかぶり、とくにラストシーンの主人公のファッションとか。

あ、でもお薦め良作です。
歴史的背景を知っておいた方が楽しめる作品
おもち

おもちの感想・評価

3.7
邦題ハズしすぎ。
aloniatree

aloniatreeの感想・評価

3.5
WOWOWにて。
先日、ベイビー・ドライバーをたまたま見て、ずっと録画して見れなかったこの映画をみて、おや?主人公役の人って?と思って調べたらシンデレラ役の人だったのね(笑)まーったく気がつかなかった(笑)
結構前に見た「高慢と偏見とゾンビ」にも出てたのに全く気づかなかった(笑)すまん、リリー!(笑)
髪の色と役柄で随分と雰囲気が変わる女優さん何でしょうか?それとも私の中で、かわいいのに華がないと感じてしまっているからでしょうか?(笑)

今回のこの映画は、どこか雰囲気が舞台劇を映画にしたような感じが私はしてました。この映画のレビューを書かれてる多くの方が書かれているように、クリストファープラマーさんの演技が素晴らしいんです!素晴らし過ぎて主人公のリリーさんがどうも地味っていうか目立たないというか華がないなと(笑)すまんリリーさん!(二度目)そして恋人?役の俳優さんの肉体美!(笑)組合の方にもウットリされる方がおられる様な気がしてならなかった(笑)
肉体美なのに繊細な心の持ち主で、ナチスの大尉なんだけど、虐殺がトラウマになってるという演出が新鮮だった。そういう人がいてもいいよなと。そこも良かった。

元皇帝を軸に道ならぬ恋をしてる2人がいたよね?っていうストーリー。
最後がハッピーエンドなのはアメリカとイギリスの映画だからか?とか深読み(笑)
リリーさんはあんまり激しい愛情描写はNGなんだろうなと感じた(笑)でもがんばってた!(笑)見た目からあのくらいで良かったなと(笑)ミーカの着てる衣装がすんごい好みで大好き!あんなの着たい(笑)
キレイな良い映画でしたよー(笑)
A

Aの感想・評価

3.6
友人の薦めで鑑賞。奴はリリー・ジェームズファンなのか。
ディテールにも拘って結構いい雰囲気なんだけど、メインと思われるラブストーリーがスッカスカ。
それでも、クリストファー・プラマー演じるヴィルヘルム2世が素晴らしい。もうこの人メインの方が良かった。歴史的にはいろいろな見解があるようだが、劇中では超人格者。かっこよかったぁ。
Casey

Caseyの感想・評価

3.0
肉体美。ただそれだけ
Ma

Maの感想・評価

3.0
スパイ感ゼロではあったけど、美しい映画でした。ただ、どこが山場だったのか、気が付いたら終わっていた作品。
元皇帝が良かった。
恋愛展開早過ぎ。
えり

えりの感想・評価

3.0
クリストファープラマーいい味出してる
まぁまぁまぁ
>|