JUNK HEADの作品情報・感想・評価

JUNK HEAD2017年製作の映画)

上映日:2021年03月26日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

あらすじ

監督

「JUNK HEAD」に投稿された感想・評価

Marie

Marieの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

とんでもないものを見てしまった、と思った。
かなり期待して観に行ったが、期待を超えていた。
造形がそのまま世界観であり、本物よりもずっと生々しい感覚を伝えてくれる。
主人公が記憶(と身体)を取り戻すともに主体性が芽生えていく様子も面白かった。人間世界で生きていた頃の外装よりも、地下世界で作ってもらった身体の方が、人間というよりもロボットのような見た目なのに、生きているという感覚に近づくのがよくわかる。
物語終盤、3兄弟と共に戦ってようやく自分の足で歩きはじめた主人公のこの先が楽しみ。
LcK0812

LcK0812の感想・評価

4.1
サイバーパンクな設定を下敷きに、クリーチャーのうろつく地下迷宮を探索する映画。
ゲームならBAROQUEやクーロンズ・ゲートを彷彿とさせるようなグロかわいいクリーチャーのデザインが目を惹く。

三部作の一作目ということでストーリーへの評価は避けたいが、中盤で感じるどこにも居場所がない息苦しさ、強い女への恨み、関西弁をつかうキャラなど、血しぶきや切断より精神的につらい描写のほうが堪えた。
スタッフロールでもわかるように監督個人の強烈な嗜好があってできているだけに、認知が歪んでいても気づけないことの恐怖を感じる。

あくまでインディペンデンス作品であり、どぎついギャグも味として楽しめる人向け。
ヤジン

ヤジンの感想・評価

3.9
7年かけて監督一人で作ってしまったDIY精神を堪能しました。三部作と知らずエンディングでここで終わりかとやや消化不良な感じだったので安心。続きが楽しみ。
美味そうに食べている気持ち悪いのどんな味なんだろうw
ksi

ksiの感想・評価

5.0
ストップモーションアニメが好きなのでそもそもの期待値も高かったけど上回ってきた!

パンフ大容量でめちゃくちゃ楽しめるので皆買ってください…

退廃的な雰囲気とディストピアな設定っていうのもあってシリアスで重ためな映画なのかなって思ってたけど、コメディチックな要素もあるしテンポも良いし、周りからクスって笑い声聞こえたし私も笑っちゃった。

根本にある設定は重めなんだけど、続編もあるみたいだし今作はそこまで深く触れてはなかった。次が楽しみ!
人に作られたはずのキャラクターたちの人間味がいい味出していた。造形も言わずもがな。言語もよかったな、たまに日本語のニュアンスになるのが面白い。カサカサとか、班長とか、ポン太とか。

ストップモーションアニメの醍醐味はエンドロールでちらっと流れる制作風景でもあると思ってて、今回も最後まで楽しく観れた。同じ名前の並んだ圧巻のエンドロール。

オンライン授業、特に買いたいものや用事もなし、映画観るとしても1人、行くのめんどいな〜って思ってたけど映画館行ってよかった!
ただ隣の席の人がペットボトル持ち込みしてキャップの音うるさいし骨鳴らすし嫌だった、けど注意ってどうやってすればいいの…
剛太郎

剛太郎の感想・評価

4.2
凄かった〜〜〜あの世界に入ってしまったので恐いし 笑えるし 疲れるし😆💧

こういうアニメって短編がフツーだと思っていたので驚異です 息抜くところがなかったです BGMもシンプルでそれが緊張感とか危機感を煽ってくる
ちいさなラブロマンスもあったしクライマックスはじーんと来ちゃいました

バイオ技術が進化しすぎて 倫理観も変わっていくことを考えると ロボットではなく人工生命を人が支配する そして反撃される ぜんぜんあり得る話😱
生命を生み出す過程では奇形も生まれるだろうし あのモンスター達もマリガンの奇形種なのかな……いやマジ恐い😱

エンドロールの
堀貴秀
堀貴秀
堀貴秀
堀貴秀
堀貴秀
堀貴秀
堀貴秀
堀貴秀 に笑いました
きた

きたの感想・評価

3.1
すごい、、ストップモーションとは思えない。
ただ、ストップモーションならではの映像に、酔いそうになってしまった。
Eテレレベルのストップモーションだと酔わないんですが、凄いストップモーションだからこそなんだか酔いそうになってしまいました。
多分酔いやすい体質と体調の影響なので、大半の皆さんは大丈夫だと思われます。

前半はあまりハマらなかったのですが、だんだんと面白くなってきた。
いい意味でもクレイジー。
ただ、どハマりした、という感じではない。
こういう未来にならないようにしなければなぁと感じた。

観てよかったけどもう観たくないと感じた作品😅
ゴブ

ゴブの感想・評価

4.5
すごく細かく手の込んだ背景やキャラたち……ちょっと怖いが動きが可愛い。
コメディ感もあっておもしろかった。
エプロンの人が喋るといい声すぎて笑ってしまう。フランス語みたいに聞こえる…

ストーリーの全貌が気になる。
エンドロールは狂気。
最後の歌いいわぁ…

続きたのしみ。

このレビューはネタバレを含みます

この世界観、このキャラクターたち、このストーリー、全てを1人で手掛けているのはまさに狂気。物語の途中で終わってしまうのが惜しいが、お話自体も緩急があってとても面白く、演出のメリハリも効いていてとても面白かった。
>|