Yolice

累 かさねのYoliceのレビュー・感想・評価

累 かさね(2018年製作の映画)
3.6
東宝さんのスニークプレビューモニター試写会 日比谷の東宝試写室にて


今回は上映開始されるまで何を見るのか分からないスニークプレビューというタイプの試写会に初参加
そして蓋を開けてみたらこの作品だったという訳なのですが、この作品の存在を全く知らなかったので完全にまっさらな状態での鑑賞(なんの知識も無く映画を見始めるという経験ってよくよく考えれば今まで無かったので、とても新鮮でした)

キスで顔を入れ替える少女達の嫉妬と欲望の物語
闇を抱え生きてきた少女の執念や狂気が顔を出し、偽物が本物を呑み込もうとするとき、果たしてそこにあるのは幸か不幸か

出だしから暗めで不穏な雰囲気なので、はじめホラー映画始まったのかと思ってちょっとビビりました…
洋画で例えるなら『ブラック・スワン』みたいな雰囲気かな(もちろんストーリーは全然違います)

そして主演2人の演技が迫真過ぎてとにかく凄い…
入れ替わりがテーマの作品なのでそれぞれが一人二役演じている状態なのですが、全く違和感のない演技に頭が上がりません

後味はあまりいいとは言えないし、結構人によってはメンタルにきそう好き嫌いが分かれるタイプの作品だなと思ったので、人におすすめするのは難しいかなと思います
自分に合うかどうか見極めてから見に行くのが良いかと!