ハッピー・デス・デイの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ハッピー・デス・デイ2017年製作の映画)

Happy Death Day

上映日:2019年06月28日

製作国:

上映時間:96分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ハッピー・デス・デイ」に投稿された感想・評価

naho

nahoの感想・評価

4.0
ループもの。たのしい!心温まった
5656

5656の感想・評価

3.8
ハッピーデスデイ。主役の女の子が自分の誕生日に殺されて死んでしまう。目が覚めるとまた同じ誕生日の日の朝というタイムループ作品。
主役のブロンドビッチがずっと殺され続ける訳だけど、グロさはなく、内容が簡単で主役もすぐ死んじゃうせいか、テンポ良く話が進む。
仮面をつけた犯人が誰なのか、ビッチ特有の心当たりがありすぎてわからないって事になり、ラストまでドタバタ感が面白い。主役はどんどんたくましく、なんならいい奴になっていく、ほぼ成長物語。
伏線や謎の回収があるから続編までワンセットで見る作品。
しゅう

しゅうの感想・評価

3.8
死んだら時間戻る系のやつ!
ゲームみたいな感覚でめちゃくちゃ面白かった。

主人公が良いやつじゃないから自分を殺しそうな容疑者も多くて笑った。

やっぱタイムループもの好きだわ
テンポが好き
tkyk

tkykの感想・評価

4.2
「ザ・スイッチ」を見たついでに、クリストファー・ランドン監督の作品である「ハッピー・デス・デイ」を見返してみた。1年ほど前に見た作品だったが、もう一度見てもとても楽しめた。

とにかく、もう一度見てもハラハラドキドキしてしまう演出の妙はさすがだと思う。ジャンプスケアでビックリする場面だけでなく、後ろから殺人鬼が迫っているのを背後にみせたり、溜めてから次のカットでいきなり襲われたりと、とにかくドキドキが止まらなかった。

ストーリーもとにかく良くできていると思う。犯人を突き止めるミステリーとして、トリックがしっかりしている上に、犯人を暗示するようなヒントが示されていた点も良かった。
その他にも2作目の伏線になっている部分が出てきており、監督のアイデアには脱帽である。
ツリーの成長譚としても楽しめ、評判が高いことに改めて納得した。
kj

kjの感想・評価

2.3
私はcheapな映画だと思ってしまった。
ゆーと

ゆーとの感想・評価

3.8
オープニングのユニバーサルの映像にこだわりが見られた。
ストーリーもB級と言われている割には面白かった。
2作目に期待。
Kent

Kentの感想・評価

3.5
読めそうで読めない展開!
意外なところにあった伏線!
コメディパートあり、グロ描写は無しで万人が楽しめるのではないでしょうか。
なんか色々無理やりだったりするけど概ね良かったです。
>|