nait

ハッピー・デス・デイのnaitのレビュー・感想・評価

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)
3.9
何故か、気になってしまった予告編
レイティングはG(全年齢)
ループものなんかネトフリやらアマプラやらでいくらでも探しゃあ出てくるこのご時世。
期待半分・不安半分ぐらいで行ってきた。

正解でございました。
いやー、楽しい・楽しい。
久々にスリラー映画の醍醐味を味わって参りました。

オープニングのユニバーサルスタジオロゴいじりに( ̄~ ̄)ニヤリ。
主人公は「ド」がつくビッチちゃん。
ええ、ホラー・スラッシャー映画の定石では、まず先にヤられるタイプ。
しかし彼女が実にオトコマエのスカッとしたキャラ設定なので、少しずつ感情移入してあげられる造りがお上手。レイチェル・マクアダムスの若いころに似てるキレイな女優さんでした。

低予算なんでしょうな。有名な俳優は誰もいません。その分先が読みにくいってこともあるんでしょう。真犯人を考えながら観るのも楽しかったし。

ホラーやスラッシャー、エロ描写は実は控え目(だからレイティングG)なので見やすい。ループものならではな笑いの盛り込み方も上手い。

サクッと観れますから、劇場じゃなくても
興味のある方はどうぞ。
日比谷TOHOでは終わってからすぐ2U(続編)の予告かけてくれましたので、エンドロール後も席立たないように!