山地

ハッピー・デス・デイの山地のネタバレレビュー・内容・結末

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)
4.2

このレビューはネタバレを含みます

私はホラーが苦手なので身構えていましたが、
暗い気持ちになりすぎずポジティブな話の展開で見ているうちに引き込まれました

最初は周りに対して色々と酷過ぎる主人公でしたが、何度も殺され同じ1日を繰り返すたびに本当の自分と向き合うことで強くなり、
周りの人を助けつつ感謝を伝える回はまるでミュージックビデオのようで爽快でした!
夜のホラーシーンのスリル感と昼のシーンの安心感を行き来するので、飽きずに観られる映画だと思います。


体にダメージが蓄積され、ほとんど死体である理由と、そもそもなぜループしていたのかについては語られていませんでしたが、
続編で語られるのを期待しようと思います!