光一

ハッピー・デス・デイの光一のレビュー・感想・評価

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)
4.0
「誕生日なのに殺される→朝に戻る」を繰り返す新感覚SFホラー!「怖くて、笑えて、泣ける」って凄いや。<助詞的な映像>の差し込み方も高クオリティで、気持ち良いハラハラが続く作品でした。

「怖い話なのに、お面はかわいい」というアンバランスさが、辛口カレーに牛乳を混ぜたような世界観を作ってました。

そして、これ実は【前編】。今作が「伏線という名の様々なスパイス」になって、続編(後編)である『ハッピーデスデイ2U』をコクうまカレーに仕上げるという妙技。立て続けにぜひ!

ストーリー点5
監督点4
役者点3
映像音楽点3
印象点5
エモーショナル点4
追加点×
総合点4.0