ハッピー・デス・デイの作品情報・感想・評価・動画配信

ハッピー・デス・デイ2017年製作の映画)

Happy Death Day

上映日:2019年06月28日

製作国:

上映時間:96分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ハッピー・デス・デイ」に投稿された感想・評価

すき!面白い!女の子がかわいい!こういう作品もっとみたい!
ホラーどころかすっごい元気貰ったわ
女の子がかわうぃかった
ホラーとラブコメ要素どちらもあって
ホラー映画初心者でも楽しめる。おもしろい。
ポスターでびびって回れ右する人が多い気が… 

当事者からしたらかなりしんどい現象だと思うけど、毎回パターンが違って面白いし、破天荒で見応えある。

主人公可愛いし、いつの間にか主人公を応援してる自分がいる。
りょう

りょうの感想・評価

4.0
ホラーもサスペンスも人間関係ももりもりなのにハンパにならずに満足
犯罪とか殺人とか好き嫌いはハッキリするだろうけど耐性がある人にはオススメしたい
rs

rsの感想・評価

3.8
ホラーだけど笑えるし好き
彼女の名は、ツリー。自他ともに認める下半身ゆるゆるの女子大生、いわゆる“ビッチ”だ。
その日の朝も昨日の酒が残った状態で目覚めたツリーは、自分が見知らぬ同級生の部屋のベッドに寝ているのを発見する。
「あっちゃー、またやっちゃった」
二日酔いの頭でそう後悔しつつも彼女は、今夜のパーティーのためにすぐさま自分の学生寮へと急ぐ。
何故なら今日は誕生日だから。
今日こそ最高にハッピーな一日を過ごすため、ツリーは嫌みなルームメイトや不倫の関係にある大学教授たちをやり過ごし、約束のパーティー会場へと暗い夜道を歩いていた。
すると、彼女の背後に忍び寄る不穏な影。不気味なマスクを被った謎の男に、ツリーは呆気なく殺されてしまうのだった――。
だが、次の瞬間、ツリーはまた見知らぬ同級生の部屋のベッドに寝ている自分を発見する。
見覚えのある人と見覚えのある会話。戸惑いつつもパーティー会場へと向かった彼女は、またしても謎の男に殺されることに。
だが、次の瞬間、ツリーはまた見知らぬ同級生の……。
原因不明のそんな悪夢の無限ループへと迷い込んだビッチは、果たして無事に誕生日を乗り越えることが出来るのか?

最近流行りのループ物に青春ホラーをミックスしたというそんな本作、いやー、これがなかなか面白いじゃないですか!
最初目覚めてから謎の男に殺されるまでの一回目が若干長くてループ物としてどうかと思ったんですが、二回目三回目とループが繰り返されるたびにどんどんとスピード感が増してゆくのが観ていて爽快。
ツリーの殺され方も、ナイフで刺殺から割れたガラスで顔面串刺し、バッドで殴打、噴水で水死、バスで轢死、ガソリンで爆殺とバラエティに富んでるのも大変グッド!
あまりに殺され過ぎて、もはや開き直ったツリーが裸で学内を歩いたりするシーンなんていかにもビッチでナイスでした(笑)。
きっと原因は自分の自堕落な生活のせいだと思い込んだ彼女が、真人間になろうと努力する中盤の展開なんてすんごく薄っぺらいんですけど思わず応援しちゃってる自分が居ました。
うん、頑張れ、ビッチ(笑)。

真犯人が明らかにされるクライマックスもけっこう脚本が練られていて普通に面白い。
ラストシーンなんてなかなか技ありで思わず拍手しそうになっちゃったし。
いやー、この監督、けっこうセンスあるんじゃないですかね。
このタイムループの原因をもう少し納得できる形で説明して欲しかった気がしなくもないですが、エンタメ映画として僕は充分楽しませていただきました。
うん、星4つ!
kzk

kzkの感想・評価

3.9
ホラー要素とコメディー要素がいい塩梅で組み合わさっていて、とても楽しめた!
ion

ionの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

うおーーー!!ゴキゲンホラーコメディ!!!

これはホラー映画ではない。
死に戻りしループする世界の中で恐怖に怯えるのではなく「てめえ覚えとけよ絶対ぶっ殺してやるからな」ってなるのも面白いし開き直って全裸ウォーキングしちゃうありえんゴキゲンさも楽しい。
ホラー映画でここまでの爽快感は初めての経験でした。

ホラー映画と言って良いのかわからないけどホラー映画のおすすめは?って聞かれたらこれ答えるくらい好きで楽しい作品。
続編をハッピーデスデイ2ユーにするセンスも秀逸。
ホラーってより成長物語な感じで楽しく見れた。
途中で終わってたらハッピーエンドだったのに…笑

殺人鬼が"過去の自分"のメタファーとかそういうのだと思ってたんだけどなぁ〜笑
打ち勝って新しい人生を!!みたいな

変わるのに遅すぎるのはなくて、自分に素直になって、滅茶苦茶前向きになったとこは凄いよかった。
この子は何度も死ねたけど、普通の人は一回きりだしモタモタしてる暇はない気がした

"今日は残りの人生の最初の日"
>|

あなたにおすすめの記事