コードネーム:ストラットンの作品情報・感想・評価

「コードネーム:ストラットン」に投稿された感想・評価

天狗

天狗の感想・評価

3.1
ネイビーシールズ絡みは観なあかんやろ、ということで。

でもこれはネイビーシールズが主人公じゃなくて、イギリス海兵隊の特殊舟艇部隊(SBS)が主人公。ネイビーシールズはその相棒。

クールビューティな分析官をジェンマ・チェンという女優が演じていますが、この人のキャリア不明。

でもボスがコニー・ニールセン!!頑張って色々な仕事してますやん!

自分のこの手の作品の満足度は「ネイビーシールズ (2012年):現役の隊員が出演」がデファクト満足レベルですので、本作もそれには及びませんでした。少し007シリーズが入ってます、みたいな感じが自分的にはマイナス。あ、でもMI6も重要な役どころなんですけどね。
戦地で繰り広げられる話かと思って借りたらロンドンでのテロ阻止のお話でした。
ちゃんとあらすじ読まないとですね。
面白かったけどもっとドンパチしてほしかったかな。
バディ物は好き。
ストラットンて主人公の名前かい。
英海兵隊SBS・米海兵隊ネイビーシールズ・MI6の共同作戦でロシア人のテロリストを追い詰めていくスパイ・アクション。ドローンを使って生物兵器を拡散させようとする目論見を阻止するのが大筋なのだが、犯人の目的とか、場所の選定とか、ダブルスパイの背景とか全体的に意味不明だったな。英国スパイアクションらしい潜水イベントやボートチェイスを展開しており、アクション作品の趣旨はわかるけど、その割にクライマックスも地味で盛り上がらず終わったな。
2018.9.17 ムービープラス(録画)(字幕)
危険人物と言われてた人めちゃくちゃ強いって言われてたけど、死に方が呆気なかった。
風来坊

風来坊の感想・評価

3.5
英国特殊部隊に所属する主人公がロンドンで起きるというテロを阻止するために仲間と共に奮闘する姿を描いたアクション映画。

アクション映画には定評があり、私の大好きな「コン・エアー」のサイモン・ウェスト監督作と知ってかなりの期待で観ました。まず言いたいのはストラットンは主人公の名前でコードネームじゃありません…邦題はテキトーです…。英国特殊部隊とMI6とネイビーシールズの合同チームというのは嘘じゃないですがあまりそう見えないのは残念。

敵も極悪なテロリストだが、善玉の方も非情で容赦しない。この辺は対テロに手段は選んでいられないという昨今の世界事情が感じられてリアルだなぁと思いました。女性上司がなんか好きになれない…自分は棚に上げての皮肉がキツい。分析官役の女性はクールな美人で目の保養になりました。主演のドミニク・クーパーは評判が芳しくないようですが良かったと思います。少し荒々しさが欲しかったですけど。

銃撃戦を中心としたアクションシーンは数多くありますが、サイモン・ウェスト監督にしては爆発シーンが少なめで派手さは影を潜めている印象。リアルを追及したのか予算が限られていたのかどちらなのか?ただカーチェイスあり銃撃戦あり水上チェイスありとバリエーションは多く数で補っています。

終盤の展開はなかなかエキサイティングでした!ちょっと強引過ぎますけどね…まあご愛敬という事で。展開を急いで主人公以外の人となりの描きが足りないし、内容はちょっと薄いので低評価も仕方無いですが、アクション映画としてはなかなか楽しめます。アクション好きな私はかなり満足しました。
イギリス🇬🇧特殊部隊の主人公が、ロンドンでのテロを阻止する物語。
まぁまぁ面白いということです。

ロンドンを流れる河や街の感じが好い。
ケーブルテレビの録画で。テロリストがどーしたっていうのはハリウッド映画のお家芸だけど、これは面白かった。独特の空気感がある。
節子、それコードネームやない。

脚本2
演出3
映像2
俳優2
印象2
HIROKI

HIROKIの感想・評価

2.0
ハラハラドキドキ
>|