kazu1961

祈りの幕が下りる時のkazu1961のレビュー・感想・評価

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)
4.2
「祈りの幕が下りる時」
2018/1/27 公開 日本作品 2018-026

阿部寛、東野圭吾コンビの加賀恭一郎シリーズの完結編。このシリーズは連ドラ、
スペシャルドラマ、映画と全て観てきました。とても面白いシリーズです。その集大成となる本作、素晴らしい作品でした。
「完結編にしてシリーズ最高の”泣ける”感動巨編の誕生!!」と予告篇のコピー通りの作品でした!!
全編、謎解きの緊張感に溢れ、特に阿部寛と松嶋菜々子の二人が真っ赤な部屋で対峙するシーンの緊張感は最高でした。
ほかの役者さんたちの演技にも迫力があり、阿部寛演じる加賀の母が抱えていた苦悩や松嶋菜々子演じる博美の壮絶な過去が見事に描かれていました。
息を呑む緊張感、そしてその背景に感動する、そんな素晴らしい作品です。

阿部寛主演、東野圭吾原作による「新参者」シリーズの完結編。東野の人気ミステリー「加賀恭一郎シリーズ」第10作の映画化で、2010年に放送された連続ドラマ「新参者」、2本のスペシャルドラマ、映画「麒麟の翼 劇場版・新参者」に続き、阿部が主人公の刑事・加賀恭一郎を演じる。演出家の浅居博美役を松嶋菜々子が演じるほか、山崎努、及川光博、溝端淳平、田中麗奈、伊藤蘭、小日向文世らが顔をそろえる。監督は「半沢直樹」「下町ロケット」「3年B組金八先生」など数多くのヒットドラマを手がけた福澤克雄