祈りの幕が下りる時の作品情報・感想・評価

祈りの幕が下りる時2017年製作の映画)

上映日:2018年01月27日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「祈りの幕が下りる時」に投稿された感想・評価

俳優ってすごいなと改めて感じた。それだけ感動した。
内容はさすがの東野圭吾原作。。
16年前、加賀恭一郎の母親が亡くなる。スナックでママをしていた女性が遺骨の引き取り手に困っていたら綿部俊一と言う男が加賀の住所を教えた。

母親の恋人の消息が分からぬまま16年の時が流れ、ある事件が起きる。

浅居博美(松嶋菜々子、飯豊まりえ、桜田ひより)演出家。

浅居厚子(キムラ緑子)博美の母親。

浅居忠雄(小日向文世)博美の父親。

田島百合子(伊藤蘭)加賀の失踪した母親。

綿部俊一→田島百合子の恋人。

宮本康代(烏丸せつこ)スナック経営の女性。

押谷道子(中島ひろ子)博美の同級生。

苗村誠三(及川光博)博美の恋人。


他出演者→阿部寛、溝端淳平、田中麗奈、 春風亭昇太、上杉祥三、須田邦裕、 音尾琢真、 恵俊彰、杏、 香川照之、山崎努他。

「いい年して強烈マザコンだ」

新参者シリーズ!ドラマ、スペシャルドラマ、映画、どれもとても面白くて大好きです。時がたっても定番メンバーは同じってのも好きですねー。これ一本でも楽しめるがシリーズ通して見るとより楽しめる作品ですね。

ホームレス、カレンダー、不倫、ペンダント、剣道、近藤今日子も印象的。

東野圭吾の作品は何本か見てますが本当凄いなぁと思ってしまいますね、よくこんな物語が思いつくなぁ。泣き所も何ヶ所かあってハッピーじゃないけど心に残ります。

映画とスペシャルドラマの違いがよくわからないくらい、スペシャルドラマも面白いから映画がスペシャルドラマでいいんじゃない?って感じになっちゃいます。

またドラマ化してほしいなぁと思うくらい好きなシリーズです。
たたた

たたたの感想・評価

3.6
いちいち入る説明的な字幕テロップに萎えた…
確かに時間軸や場所を行き来したり、いきなり飛んだりするけど、理解出来る範囲だと思う。
親切すぎる演出をされると、逆に思考停止になります😑
東野圭吾らしい話
naonyan

naonyanの感想・評価

3.2
普通に泣きましたが、頭のどこかで「ここの音楽、めっちゃ大袈裟だなぁ」「ここまで説明せんでもわかります」とか文句を言ってる自分がいました。
sayaka

sayakaの感想・評価

3.7
新参者だとは知っていたけど全くお話を知らなかったので後半えぇー!!となりました。切ない…。
阿部ちゃん大好き。
森

森の感想・評価

3.2
なかなか良かった。
みゅー

みゅーの感想・評価

2.2
出演者の話してる声がみんな小さくて、子供のいる家では聞き取りずらかったです。い
ふと白夜行が思い出されました。守るために繰り返される悪い行い。。。どうしようもなかった、、でも大切な人を守るために、どこでどうすればよかったのかと思う映画でした。
>|