アトラクション -制圧-の作品情報・感想・評価

アトラクション -制圧-2017年製作の映画)

Притяжение/Attraction/Prityazhenie

上映日:2017年08月08日

製作国:

上映時間:117分

2.9

あらすじ

それは突如やってきた― ロシアの首都モスクワに巨大な宇宙母船が墜落。 圧倒的な大きさでモスクワの街をなぎ倒し多くの死傷者を出しながら“それ”は着陸した。初めて遭遇する地球外生命体に戸惑う人々。ロシア政府は即座に戒厳令を敷き事態の鎮圧を図ろうとする。一方、軍の司令官の娘ユリアは、宇宙船とともにやってきた異星人の一人で、科学技術者であるヘイコンと知り合い仲を深める。異星人に対する排斥の機運が高まる…

それは突如やってきた― ロシアの首都モスクワに巨大な宇宙母船が墜落。 圧倒的な大きさでモスクワの街をなぎ倒し多くの死傷者を出しながら“それ”は着陸した。初めて遭遇する地球外生命体に戸惑う人々。ロシア政府は即座に戒厳令を敷き事態の鎮圧を図ろうとする。一方、軍の司令官の娘ユリアは、宇宙船とともにやってきた異星人の一人で、科学技術者であるヘイコンと知り合い仲を深める。異星人に対する排斥の機運が高まる中、ユリアはヘイコンが自身の惑星へと戻る為に必要なデバイスである“シルク”探しに協力する。

「アトラクション -制圧-」に投稿された感想・評価

宇宙人以外
みんな身勝手
まあ
それが
人間
XmasStory

XmasStoryの感想・評価

2.0
本数観てるわけではないけどロシアのSF映画はビジュアルと最初の掴みこそ良いけどそれからが急降下。政治的なことも絡ませなきゃ気が済まないのかな。これだけ高いクオリティあるなら徹底的にエンターテイメントに傾いたほうが良いのになって。本作も冒頭は素晴らしかったワクワクしたよ。屋上の女の子な場面なんて…!
ロシアの軍事力という必見物のハードパワーとは裏腹に、ヒューマニティーというソフトパワーの表現方法に多くの課題を残しまくっているがためにSFパニック物として一貫することができなかった……という印象が強い一作。
恋愛物に走ってしまった残念感は拭えないものの、"謎の落下物"は無条件でアメリカ製だった一昔前とは趣が変わっていた点に現代ロシアというポジションを窺い知ることができた気が。
水がエネルギーという発想もナカナカ面白かったけど、そんな目の醒めるようなアイディアを展開によって台無しにしてしまったあたり、他人事ながら無念だったり。
聖

聖の感想・評価

2.0
地元のTSUTAYAで旧作6枚が
常にレンタル中ってどういうことよ?
色々騙された感が強い、
バカしか出てこないSF。

ストーリー、というか登場人物の行動原理が意味不明すぎてポカーン。

CGのクオリティだけは高い。

ロシア映画は初体験なのだけど、
他のもこんな感じなんでしょうか😅
jujuju

jujujuの感想・評価

2.4
親子喧嘩と移り気な女子の三角関係映画?わざわざSFにしなくても(笑)…友達に部屋を借りてまでイチャイチャしたあげく、死んでしまったから復讐するとか…彼氏とか…パパさんコケにされたり…強引過ぎるΣ(・ω・ノ)ノ
kkcody

kkcodyの感想・評価

2.0
CGも役者もいいと思う、ストーリーも途中からまぁ在り来りな感じで割と王道。

だが、登場人物ほぼ全員に対して考えがぶっ飛び過ぎて感情移入しにくすぎ…
なんか色々な所が中途半端でした。連続ドラマとかで長くやった方が良さそうな気がする。
Hommy

Hommyの感想・評価

-
うーん、スパー微妙。。。
セットもCGもかなり金かけてる感あって、地球へ堕ちてきたイケメンをフューチャーするとこまではわりと好きな展開なんだけど、人間との接触から訴えかけるテーマはいつものアレ。。。そしてその表現もちょっと稚拙。。。と感じてしまいました。。。
脚本悪くないのに、感情移入できない薄い感じが逆にいいのかな?笑
>|