ミスター・ノーバディの作品情報・感想・評価

「ミスター・ノーバディ」に投稿された感想・評価

外は雨

外は雨の感想・評価

3.2
人生のいろいろな可能性を見せてくれる。9歳の少年に迫られた決断の場面が切なくて美しい。

ただ正直、乗り切れない自分がいて、混濁したまま見出せずラストを迎えてしまった。灯台でチョークで丸を書いて、再会できた時、やった!と思ったのも束の間。別の可能性にかき消される。ああ。。。

駅のシーンは「フィッシャー・キング」のオマージュに見え、ニモは自分の船ノーチラス号と共に水の底に沈むのかもね。
Naoto

Naotoの感想・評価

3.7
人生何があるかわからない、だからおもしろい。
おしゃれなかんじだけど、ちょっとむずかしかった、、
多摩川

多摩川の感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

それは究極の選択に迫られた9歳の男の子が創造した世界。2つの枝分かれから始まり、樹形図はより茂り細分化されていくわけですがこの圧倒的数に枝分かれした人生を、混乱を招かずに描ける監督のアタマは一体どうなっているのか。いやきっと混乱して何度も書き直したに違いない。序盤に出てきた意味の分からないカットの数々が後半で突然挿入されて繋がり、意味を生む瞬間に息を呑む。二ヶ月前に転職し、それこそ2つの候補のうち今の職場を選んだ自分にとっては胸に迫るセリフが多かった。何を選んでも、きっと正解だったと思いたい。

劇中で突然、セリフが文字化(あの字体何て言うの?)して画面横からスライドインしてくる演出やっぱ好き
Horoscope

Horoscopeの感想・評価

3.9
かなり難解な内容だが、全てのシーンに監督のこだわり、情熱を感じた。映像も美しい。時空、時系列が行ったり来たりするので、油断すると置いてかれるが、全てが繋がっており、不思議と吸い込まれる作品だった。あとアンナが可愛い。
tai

taiの感想・評価

3.5
映像も綺麗で序盤はワクワクしながら観てたけど、難解過ぎるから好き嫌い分かれそうで2回目以降に覚醒しそうな感じやった。
ジャレッド・レトーがかけてたメガネ欲しい。
ダイアン・クルーガーが黒髪やからいつもとは全然違う雰囲気。
Yasuda

Yasudaの感想・評価

3.0
ジャコヴァンドルマルの世界カオスすぎる。恋愛面におけるいろんなパターンの人生のシュミレーション。トト・ザ・ヒーローの続きって言われても納得。

なぜニモが生きてるのか。
ニモは統合失調症何じゃないかとか色々考えうる。
くっそ頭いいんだろなこの監督。。
その時の選択によって未来が変わる。
どの選択肢を選んでも意味がある。
今の自分には中々突き刺さる映画だった。
ふしぎな、哲学的な、お話。生きるとは、生きているとは、たった一つの人生を生きることなのか、あのとき別の選択していたときの人生は本当に存在していないのか。ヨーグルトとジャムを混ぜてしまったら元には戻らない、物事は産まれたときから、消えて行く方へ向かっていくけど、そうでは無かったら?映像が北欧チックで可愛くかったし、興味深い話でした。
cp

cpの感想・評価

3.5
この選択は正しいものなのか。そもそも正しい選択とは何なのか。何を選んでも戻らない時間の中ではそのどれもがある意味では最善なのかなとも思う。
>|