ミスター・ノーバディの作品情報・感想・評価

「ミスター・ノーバディ」に投稿された感想・評価

Aka

Akaの感想・評価

4.5
ずっと観たかったコレがGyaOで配信…そして今観れた事のタイミングの良さに…私の現実はすべて順調allgreenといったところか

ノーバディ、みんなそれぞれそうだ。ただ一人ひとりがその時々に「やる・やらない」の選択をして生きているだけであり、あれしたから失敗だのこうしたから正解だの、あぁ どの道を選んだってそれに正誤も良し悪しもなく、結局はその選択をしたあとの自分の解釈次第なのである、そのことを我々はもっと深いところで分かっていたいものだ。


彼の選んだ人生のなかで私が一番好きだったのはやっぱりアンナと愛し合うこと
そして映画の中で一番好きだったのはエンディング曲の歌詞 グッとくるー、グッとくる!
観ててかなり疲れはしたけど今はとても爽やかな気持ち
にしても「泳げるようになる」…あれ?このセリフどっかで聞いたなぁ→ https://filmarks.com/movies/14565/reviews/63116737
5次元て表現してたかな、違う選択肢を取った自分も存在しているという世界⁉︎
難しくて途中よく分からなかったけど、そんな事考えた事もなかったので、視野が広がった感じ。
sut0

sut0の感想・評価

-
記録用
ai

aiの感想・評価

4.0
並行世界。難しいけど面白かった。途中寝ちゃったけど、もう一回最後まで見る選択をして良かった。
毎日ちっちゃいことでもなんでも、お昼何食べようとかそんな選択までもが明日のわたしを作ってると思うと、「なんでもいいや」をしないようにしようと思えた。それすらも選択なのだろうけど〜。ああ難しい。
さゆ

さゆの感想・評価

3.9
私だけかな、、、。
凄く難しいお話だった。

ただ主人公の男性は118歳。
この人が生きてきたであろう世界がいくつもある。
人生は選択ばかりでこうなっていたであろう出来事。
全てが現実なのか夢なのか妄想なのか、、、。

いつかは終わりが来る人生。
死ぬ時にたくさんのストーリーが蘇る人生がいいな、、、と思った次第です。
villjobba

villjobbaの感想・評価

4.2
THE ワカラナイ

伝えたいことは分かる。
誰しもが思う「あの時あの選択をしていたら」「あの時運悪くコケなかったら」が実現した時の可能性を見せてくれている映画。そしてそのどれもが真実の人生の結果なのだということ。人生が偶然の積み重なりであることをバタフライエフェクトとエントロピーの増大を使って説明してくれる。
そしてこの物語の仕組みは、最初に説明してくれた「天使に記憶を消され忘れた赤ん坊」の結果なのだとも分かった。

でも!やっぱり気になる。
爺ニモが歩んだ人生の世界線はどれ?最後の奇跡の再会は全く新しい世界線?最後の第三の選択肢の結果はどれ?このシーンとあのシーンは同一の世界線?
多分もう一回自分で見ても分からないので時間が経った後に解説サイトでも観ようかと思う。

爺ニモは人生最後に「○○○」と言うけれど、僕だって○○○のいる人生が歩みたい。でもきっと偶然の重なりや選択の違いで異なる人生を歩むだろう。
でもそれが失敗の人生ではないし、それに気付く事もないだろう。
もっと選択を重ねた後の年齢になってからこの映画をもう一度観て、どんな気持ちを抱くのか。
「オッサンになってからもう一度観る映画」堂々のナンバーワンです。(これまでナンバーワンだったスタンドバイミーは転落。) 

ジュノーテンプルがダイアンクルーガーに進化するのは笑ったけど、観てたら同一人物にしか見えなくなる不思議。

不思議なことに、でてくる挿入曲の全てを知っていたし、全部好きな曲だった。
yuki

yukiの感想・評価

4.3
これ観たあとスッと眠れた。

生まれる事と死ぬ事だけは確実に決まってて、その間にあるいくつもの分岐点で私たちは先を想像して選択する。しかしあの少年のように未来(死ぬところまで)を想像することはできない。想像できてしまうともっと選べないから、そういう風にできてるのかもしれない。

「死ぬ人間」という言葉が、当たり前のように死ぬ人間である私からすると違和感のある言葉で妙に残ってる。

最後のシーンがやばい!やばい!って心の中で叫んでた。人生は宇宙。
natsu

natsuの感想・評価

3.0
美術作品みたいだった!綺麗な映像だ〜
些細な選択で人生変わるのだな。。
>|