ミスター・ノーバディの作品情報・感想・評価・動画配信

「ミスター・ノーバディ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

言わんとしてる事と、どーゆー事なのかは見てれば何となく理解は出来るんだけど、いささか長い。
クラウドアトラスとか好きな人には面白いのかな?
錯覚させる為の仕掛けなのかもしれないけれど、分岐点とか可能性が多いのに1つ1つが長いから最後に、おぉ!っとなるまでには疲れてしまう。
もちろん色んな可能性があるのは分かるし、丁寧に描いたのかもだけど、もう少し絞っても伝わったんじゃない?
オチも個人的に好きじゃなかったです。
と言うよくあるどの立場から言ってんだ酷評。笑
たまには評論家ぶらせておくれよ。
Zealot

Zealotの感想・評価

3.2
⭐︎ ドラマ/ ファンタジー/ ラブロマンス/ SF
選んだ方も選んでない方も価値は平等と聞いてちょっとだけ安心した

見えない場所で作られた波に削り取られていく命じゃんとなった
2020/01/19
ムズすぎた。よく途中で見るのやめなかったと自分を褒めてあげたい。
どの経験も同じくらい大切な経験ってのはいい言葉だった。
6歳のニモが全て見たからこそ選択出来ないっていうのも面白かった。
理解できないのに見入ってしまう不思議
エリーズの変わりっぷりがリアルで…
ま

まの感想・評価

-
よくわからない
逗子

逗子の感想・評価

4.7
めっちゃおもろしろかった!!!じょじょに理解してくるのが、いやまだはっきりというか全然理解してないんですけど!
パラレルものすきなので...
結局おじいちゃんニモはどこの世界線??
またみます!
Johnson

Johnsonの感想・評価

3.1
頭爆発しそうなくらい難しい。

“過去の記憶”を失った118歳のお爺ちゃんは、ある日病院で目覚める。病院のベッドで人生の分岐点となった数々の出来事を振り返り、存在した可能性のある様々な“過去〃を思い描く。

難解な内容に頭がついていけず、途中から何も考えずに観ていた。ラストの意味もよく理解できず不完全燃焼に終わってしまった。お爺ちゃんに若い時の記憶しかないのも謎だ。
いくつもあった人生の岐路を思い出してみよう。「バタフライエフェクト」みたいなやつが好きな人はいいかも。

 2092年、人間にとって「死」がなくなった世界、最後に「死」を経験する118歳の男が自身の人生を振り返る。

選択がなければどうなるかを映像化したような印象。

1つ1つの人生はごく普通の人生でも無限の可能性(とその逆)が広がる感じ、面白い。

近未来の映像も現代の映像もどちらもキレイでオシャレ。

最初はちょっととっつきにくい映画かも?と思ったけど面白かった。

欲をいうなら結末とかもっと衝撃的でもよかったんじゃないかなー!?とか思ったわ。
>|