ウラペコ

ドクター・ドリトルのウラペコのレビュー・感想・評価

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)
3.8
藤原啓治さんの声が聞きたくて吹き替えのついでに初の4DXで鑑賞しました。
USJの4-Dアトラクションより刺激が強かったです。

RDJの目が泳いでる演技が癖になりそうです。
他の出演作でも結構泳がすの多いので好きです。
内容は子供向けって感じがしましたけど純粋に生物が好きなので楽しんで観れました。少し描写カットしすぎな気もしますがまあそこは時間の都合上。。
今回のRDJは医者という役割なのでキャラ的には割とあっていて良かったです。
賢いけども少し人間性がずれているキャラが個人的にあっているなと思います。


    アイアンマンではなく

「I am animalman」

       でした。


余談ですが確かにスクリーンに映し出された動物達の中のスクリーン上での最大体長で大きかったのはドリトルでした笑

この作品を観て動物達をみたくなったのでこれはもう動物園直行コースかな笑