ボイス・フロム・ザ・ダークネスの作品情報・感想・評価

「ボイス・フロム・ザ・ダークネス」に投稿された感想・評価

sumire

sumireの感想・評価

3.0
うーん、モヤモヤするなあ~😅

成り代わったっていう話??
乗っ取られた的な?

まあでもお城の雰囲気とジェイコブが美しかったから見てよかった!✨(笑)
ゴシック、ホ…ホラー?

母マルヴァリーナの死後、一言も口を聞かなくなったジェイコブの治療のため、看護婦ヴェレーナ(エミリア・クラーク)はロチョーザ城に住み込むことになったが…という始まり。

ホラー感は雰囲気のみ。
一応、幽霊が出ますが、怖がらせのためではないので本当に怖くない。
ホラーといっていいものかも悩むくらい、その要素はほんの少し。
パケのイメージを期待すると、あっさりし過ぎで物足りないかも。

ロチョーザ城の庭園の美しさ、紅葉の森、ジェイコブ君の美少年振り(寝てる姿は天使!)何かを知っていそうな老執事の佇まいなど、風景の美しさとヒロイン、エミリア・クラークの美しさを愛でる作品。

一瞬だけ「シャイニング」意識したのかなーと思えるシーンが有り。

物語は淡々としていて、びっくりイベント的な物もないので、少々退屈かも…ただ個人的にはこういうしっとりした雰囲気の作品は好物なので飽きずには観れました。

エミリア・クラーク可愛かったー。
まとめ髪の顎から首筋、鎖骨ラインがきれいで見惚れました。
no6club

no6clubの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

棺のなかで母親がゆっくりこっちに顔を向けるシーン、ぞくっとした。
SYU

SYUの感想・評価

2.0
2019年16 本目
エミリア・クラーク主演のゴシックホラー

「闇からの声を聴いてはならない。闇に棲む人を、呼び戻してはならない。」

始まりの雰囲気はすごく良い感じでしたが、キャッチコピーのような怖さは、最後まであまり感じませんでした。

終盤で、あるトリックが明かされるところが驚きポイントでしょうが、残念ながら、然程目新しさはありません。
エミリア・クラークの美しさが際立っていただけに、勿体ない印象です。

ラストの主人公の運命を幸せと感じるか否か、見る者の解釈が分かれる作品と思います。

自分は否と感じましたが。
たに

たにの感想・評価

2.9
あっさりしてて物足りない。
ホラー、サスペンスなどジャンルを求めて観ると肩透かしを食らう。
shima

shimaの感想・評価

2.8
主演のエミリアクラークに惹かれ鑑賞。
雰囲気はめちゃくちゃ良い。でも良くも悪くも印象に残らない作品でした。

ストーリー、演出で魅せるというよりは雰囲気で楽しませる感じのホラー。感情移入したり、という事はなかったです。起伏がなく淡々と、静かに物語が進んでいきます。そこがこの映画の味なのかもしれません。

とはいえ、内容的にはホラー映画と言っていいのかも謎でした。映画ポスターはかなりホラー感の強い印象ですが中身は全く怖くないです。

タイトルに”ボイス”と入っている事もあり、確かに少年の”声”、亡き母の”声”に焦点が当たるものの、薄い。

もう少しその声が印象深ければさらに恐怖感を味わえたのではないかと思いました。

結局のところあまり楽しめずぼーっと見ていたのですが、ラストシーンではおっ、と食いついて見てしまいました。そういうオチできたか〜、とそこは楽しめた点でした。

このレビューはネタバレを含みます

ドキドキした恐怖はありませんが、最後まで観るとじんわりと怖くなります…

え、だって、中身どう考えても入れ替わりましたよね?
看護婦さんと亡き奥さんが入れ替わっているよね!?
美しいラストで締めくくられていますが、看護婦さんが哀れでなりません…だって、最後まで孤独じゃないですか…
雪

雪の感想・評価

2.8
おばけが出てこないー╭( ๐_๐)╮
残念(・д・)
あ、おばあちゃんくらい?
セル

セルの感想・評価

2.0
訳分からんストーリー。眠くなる。雰囲気は暗くていい感じ。
>|