swansong

クワイエット・プレイスのswansongのレビュー・感想・評価

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)
-
音をたてたら死ぬ?
そんなん花粉症の俺はどないしたらええのん?

私、 もともと図体がでかいせいか、 クシャミの音量も半端ないんです。

地元の駅のホームで「ヴえぇぇ~~っくしゃぁぁん!」とやらかした時なんか、 反対側の大阪行きのホームの皆さんが 「何ごとやっ?」といっせいにこっちを向くのでスゴく恥ずかしいのです。

おまけにやたらと体をどこかにぶつけたり床に物を落としたりする真性ぶきっちょ野郎。
こんなヤツがもしも「クワイエット・プレイス」の世界に放りこまれたら、 登場して数秒で「そこのおっちゃん、 アウトォォ!」ですやん。

すんません、 最後に映画本編について。

「…反撃開始。」
これほど潔い幕切れは、 いったい何年ぶりだろ?
これはもう、 ちょっと地味すぎるキャスティングとかアイツらの残念な造形とか、 そういうマイナス要素をチャラにする切れ味ですね!


「クワイエット・プレイス2: DAKKAN」

ダナイ・グリラ
ポム・クレメンティーフ
カレン・ギラン
アリシア・ヴィキャンデル
ヘイリー・ベネット
アレクサンドラ・ダダリオ
アニュースカ・シャルマ

「北米最後の砦」に追いつめられた七人のタンクトップ女子軍団がギリギリのところで反撃に転じる続編が観たいぞ!
(※妄想です。)

(*≧∀≦)♪Because I'm still in love with you ...

2019 ー 14