Surrender

クワイエット・プレイスのSurrenderのネタバレレビュー・内容・結末

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)
4.1

このレビューはネタバレを含みます

映画が始まってから静寂が続く。自然の音、物音が不気味に耳に響く感じがする。音を立てたら何者かに殺されてしまう。家族は手話で会話をし歩く時には裸足で行動する。喋らず息を殺して生活する様はこっちも息が詰まりそうだ。映画開始40分ぐらいでお父さんと息子の会話が聞ける。この時滝の水の落ちる音が自然の声に聞けて心地よかったのはお父さん息子も同じではなっかたのか?息子は「化け物が来るよ!」と怯えてはいたが息子も父の前で家族のことお姉さん、殺された弟の話をする。このままこの生活が続くのならストーリーはシラけてしまうがお母さんの妊娠から出産とスリリングな展開に変わる。ハラハラするシーンが静かに進んでいく。とても恐怖に感じその恐怖に立ち向かう家族の絆を感じる映画だ。